VMware Workstation の診断情報を収集する
search cancel

VMware Workstation の診断情報を収集する

book

Article ID: 329382

calendar_today

Updated On:

Products

VMware Desktop Hypervisor

Issue/Introduction

Symptoms:

免責事項:これは英文の記事「Collecting diagnostic information for VMware Workstation (1346)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。



VMware テクニカル サポートでは通常、サポート リクエストを処理する際に、診断情報またはサポート バンドルの送付をお願いしています。この診断情報には、ホスト、Workstation、および仮想マシンのログと構成ファイルが含まれています。
この記事には、この診断情報を取得する手順が記載されています。
収集された診断情報は VMware テクニカル サポートにアップロードできます。情報を一意に識別するために、サポート リクエスト (SR) をオープンしたときに受け取ったサポート リクエスト番号を使用します。


Resolution

次の手順を使用して、VMware Workstation の診断情報を収集します。

  • Workstation 7.x 以前

    1. VMware Workstation を開きます。
    2. [ヘルプ] > [サポート データの収集] に移動します。
    3. データの収集元となる影響を受けている仮想マシンを選択します。
    4. [収集] をクリックします。
    5. プロセスが完了すると、ホストの %TEMP% フォルダの vmware-support というフォルダの中にファイルが作成されたことを知らせるメッセージが表示されます。圧縮されたサポート バンドルの名前は vmsupport で始まり、年月日の日付スタンプを含みます。
    6. 収集したサポート データは、添付ファイルとしてサポート リクエスト (SR) にアップロードします。詳細については、Uploading diagnostic information to VMware (1008525) を参照してください。
  • Workstation 8.x 以降
    1. VMware Workstation を開きます。
    2. [ヘルプ] > [サポート] > [サポート データの収集] に移動します。
    3. データの収集元となる影響を受けている仮想マシンを選択します。
    4. [収集] を選択します。
    5. プロセスが完了すると、ホストの %TEMP% フォルダの vmware-support フォルダが自動的に開きます。圧縮されたサポート バンドルの名前は vmsupport で始まり、年月日の日付スタンプを含みます。

      :VMware Workstation 12.x では、サポート バンドルの保存先の場所を選択できます。プロンプトが表示されたら、保存場所を選択します。

    6. 収集したサポート データは、添付ファイルとしてサポート リクエスト (SR) にアップロードします。詳細については、Uploading diagnostic information to VMware (1008525) を参照してください。
  • Workstation 12.x、11.x、10.x および 9.x の WSX サーバ ログ。ログ ファイルには vmware-wsx-server-####.log のような名前が設定されます。このファイルは次の場所に配置されます。

    • Windows:%TEMP%\VMware-%USERNAME%\
    • Linux:/var/log/vmware/
    • :ログ ファイルは手動で VMware サポートに送信する必要があります。vmware-support 診断バンドルに WSX サーバ ログは自動的には収集されません。

:Workstation がロードできない場合、または Workstation UI の使用に問題がある場合、次の手順を実行します。

  • Windows
    1. Program Files の中にある VMware Workstation フォルダに移動します。
    2. vm-support.vbs サポート スクリプトをダブルクリックします。
    3. プロセスが完了すると、ホストの %TEMP% フォルダの vmware-support というフォルダの中にファイルが作成されたことを知らせるメッセージが表示されます。圧縮されたサポート バンドルの名前は vmsupport で始まり、年月日の日付スタンプを含みます。
    4. 収集したサポート データは、添付ファイルとしてサポート リクエスト (SR) にアップロードします。詳細については、Uploading diagnostic information to VMware (1008525) を参照してください。
  • Linux
    1. ターミナル ウィンドウを開きます。詳細については、「Opening a command or shell prompt (1003892)」を参照してください。
    2. 次のコマンドを実行します。

      VMware Workstation 11.x 以前のバージョン:

      sudo vm-support

      VMware Workstation 12.x 以降のバージョン:

      sudo vm-support-collect-host-support-info

    3. プロセスが完了すると、ホストのホーム フォルダの中にファイルが作成されたことを知らせるメッセージが表示されます。 圧縮されたサポート バンドルの名前は vmsupport で始まり、年月日の日付スタンプを含みます。
    4. 収集したサポート データは、添付ファイルとしてサポート リクエスト (SR) にアップロードします。詳細については、Uploading diagnostic information to VMware (1008525) を参照してください。

:Linux マシンのログの場所は、/home/userfolder です。


Additional Information

Collecting diagnostic information for VMware Workstation