search cancel

CA 7のジョブ名とJCLのメンバーのジョブ名が異なる場合の動作について

book

Article ID: 245216

calendar_today

Updated On:

Products

CA 7 Workload Automation

Issue/Introduction

DB.1で登録しているジョブ名とJCLのメンバーのジョブ名が違う場合があります。
この状態で、CA7がJCLをSUBMITすると、DB.1で登録されているジョブ名に書き換えて実行されるのでしょうか?

Environment

Release : 12.0

Component : CA 7

Resolution

ご理解の通りです。

DB.1にて登録されたJCLメンバー名と実行対象となるJCLライブラリー内で一致した
JCLメンバーをCA7からSUBMITする場合には、DB.1で登録されたジョブ名に置き換えて
実行します。
これはCA7がCA7のジョブ名としてトラッキングするために利用されています。

例)下記のようなケースでは、CA7のジョブとして実行される場合には、JOBAと言うジョブ名で実行されます。

DB.1でのジョブ名       :JOBA
JCLライブラリーのメンバ名      :TEST02A
CA7TEST内のジョブ名      :TESTTEST

DB.1の登録状況
 -------------------------  CA-7 CPU JOB DEFINITION  -------------------------- 
 FUNCTION: LIST      (ADD,DELETE,DD,PURGE,DELPRRN,FORMAT,LIST,UPD)              
 JOB: JOBA                                                                      
 GENERAL:      SYSTEM: XE20      JOBNET:           OWNER:           UID: 0      
 JOBL:                                                                          
 JCL:          ID: 201  MEMBER: TEST02A   RELOAD: N  EXEC: N  RETAIN-JCL: N     
               LIB:                                                             

JOBメンバー名:TEST02A
//TESTTEST JOB (xxxxxxxx),'TEST',CLASS=A,MSGCLASS=J,MSGLEVEL=(1,1)          
//STEP1   EXEC PGM=IEFBR14
//SYSPRINT DD  SYSOUT=*                                    
//SYSUT1   DD  DSN=TEST,DISP=SHR            

CA 7のジョブ起動時のJOBLOGの抜粋:
TESTTESTのジョブ名は、CA 7のDB.1のジョブ名に置換されています。
//JOBA     JOB (xxxxxxxx),'TEST',CLASS=A,MSGCLASS=J,MSGLEVEL=(1,1), 
// USER=CA7                                                           
//* CA-7 JOB#=0649 DUE OUT 22.185/12.02 JCLID=201 SCHID=001 ENTRY=DEMD
//***----TEST---------------> UPD  OF RELOAD DX                       
IEFC025I INSTALLATION MODIFIED JCL - //JOBA     JOB (xxxxxxxx),'TEST'
JOB06170    

 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003080

CA 7のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 7 FAQ一覧表