search cancel

Endpoint Protection for Mac で圧縮ファイルのスキャンを無効にする

book

Article ID: 242334

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

Symantec Endpoint Protection (SEP) for Mac で圧縮ファイルのスキャンを無効にする方法を知りたい。

Environment

SEP 14.3 RU1 以降

Resolution

Symantec Endpoint Protection Manager (SEPM) によって管理される SEP クライアント:

  • 自動保護スキャン (Auto-Protect): ウイルスとスパイウェアの対策ポリシー - [Mac の設定] - [自動保護および SONAR] - [スキャンの詳細] - [圧縮ファイルをスキャンする]
  • 定時スキャン : ウイルスとスパイウェアの対策ポリシー - [Mac の設定] - [管理者定義のスキャン] - [共通の設定] タブ - [圧縮ファイルをスキャンする]
  • オンデマンドスキャン (SEPM クライアント一覧の右クリックでコマンド実行): ウイルスとスパイウェアの対策ポリシー - [Mac の設定] - [管理者定義のスキャン] - [管理者オンデマンドスキャン] の [編集] - [圧縮ファイルをスキャンする]
  • ローカル SEP クライアント GUI で開始する手動スキャン: SEPM ポリシー構成とは無関係の設定が使用されます。手動スキャンについては以下の [管理外の SEP for Mac クライアント] の手順を参照してください。

管理外の SEP for Mac クライアント:

  • 自動保護スキャン (Auto-Protect): なし (デフォルト無効)
  • 定時スキャン: SEP for Mac クライアントの GUI - [詳細設定] - [Mac を保護する] - [定時スキャン] の [設定] アイコン - 編集するスキャンを選択して [編集] - [スキャン項目] タブの [圧縮のスキャン] 
  • 手動スキャン: SEP for Mac クライアントの GUI - [スキャン] - [ファイルスキャン] - [ファイルを選択する] - [圧縮ファイルのスキャン]

Additional Information

[英語文書] How to disable scanning of compressed archives in Endpoint Protection for Mac