search cancel

ファイアウォールが LiveUpdate を遮断しているかどうかを判断する

book

Article ID: 233312

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection Ghost Solution Suite

Issue/Introduction

この文書では、ファイアウォールが LiveUpdate によるアップデートのダウンロードを妨げているかどうかを確認する方法を説明します。

Resolution

LiveUpdate が使用できる正しいポートとプロトコルを確認する

ファイアウォールが LiveUpdate の実行ファイルに正しいポート経由でのインターネット接続を許可していること、およびファイアウォールが正しいドメインへの接続を許可していることを確認します。これらの設定を確認する方法については、ファイアウォールのマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。

  • LiveUpdateは TCP ポート 80 (HTTP)、21 (FTP)、443 (HTTPS) 経由で接続します。
  • インターネットに接続するファイルは SepLiveUpdate.exe です。このファイルのデフォルトのフォルダーは C:\Program Files (x86)\Symantec\Symantec Endpoint Protection です。
  • LiveUpdate は次のドメインに HTTPS で接続します: liveupdate.symantecliveupdate.com, liveupdate.symantec.com.
  • 接続に失敗した場合 LiveUpdateはリストにある他のドメインの 1 つに接続しようとします。サーバーのメンテナンスのため、リストされたドメインは変更されることがあります。
  • LiveUpdate が HTTP 接続できない場合、FTP で update.symantec.com/opt/content/onramp に接続します。

注: Symantec LiveUpdate サーバの IP アドレスは提供していません。サーバーは固定ではないので IP アドレスに直接アクセスすると LiveUpdate が失敗することがあります。

Livetri.zip ファイルをダウンロードして破損の可能性をトラブルシュートする

  1. Symantec LiveUpdate Web サイト (https://liveupdate.symantecliveupdate.com/livetri.zip) から最新の Livetri.zip ファイルをダウンロードしてください。ダウンロードできない場合は、ファイアウォールでこのサイトが遮断されていないか確認してください。この問題を解決するまで LiveUpdate はアップデートをダウンロードすることができません。
  2. Livetri.zip ファイルをメモ帳で開いてください。
    • ファイアウォールがファイルを変更した場合、管理者警告がプレーンテキストで表示されるか、ファイルが空になることがあります。
    • ファイルが読めない場合は、ZIP ユーティリティでファイルを開きます。
  3. Livetri.zip アーカイブに以下のファイルが含まれていることを確認します。
    • Liveupdt.sig
    • Liveupdt.tri
    • Liveupdt.grd

これらのファイルのいずれかが存在しない場合、アーカイブが破損しているか、正しいファイルでない可能性があります。
これらのファイルがすべて存在する場合、Livetri.zip ファイルは破損しておらず、ファイアウォールによってアーカイブが変更されたわけではありません。

Additional Information

[英語文書] Determine whether your firewall is blocking LiveUpdate