search cancel

CA JCLCheck : MVS4XTBL再作成で出力されたASMA143Eメッセージの対処方法を教えてください。

book

Article ID: 135673

calendar_today

Updated On:

Products

JCLCheck Workload Automation

Issue/Introduction

CA JCLCheck 12.0の予防保守PTFを適用後に、MVS4XTBLをカストマイズして再アセンブルリンクしたところ、以下のメッセージが出力されました。
どのように対処すればよいでしょうか。

エラーメッセージの抜粋
493+*-First byte of area pointed to by [email protected] are these flags: JCK01210
494+$ProdType_Intertest EQU X'08' ..Intertest JCK01210 02-$JCLG
** ASMA143E Bad character in name field - rodType_Intertest
** ASMA167E Required name missing
** ASMA435I Record 252 in JCLCHECK.CAZ2MAC($JCLGLBL) on volume: DASDXX

Environment

Release: 12.0
OS: z/OS

Resolution

このエラーはMVS4XTBLが参照するマクロ内のコードに小文字が存在しているために出力されています。
これはシステム環境のコンパイルオプションにCOMPAT(CASE)が設定されているために発生しています。
対応策としては、コンパイルオプションにNOCOMPATを指定してください。

NOCOMPAT指定時のサンプルJCL
//*--------------------------------------------------------------------*
//* SAMPLE JCL FOR MVS4XTBL *
//*--------------------------------------------------------------------*
//GO JCLLIB ORDER=JCLCHK.R12SP00.CAZ2PROC
//ASM1 EXEC CAZ2ASM,M='MVS4XTBL',PARM='DECK,NOCOMPAT' <<<== NOCOMPATを指定
//ASM1.SYSLIB DD DISP=SHR,DSN=JCLCHK.R12SP00.CAZ2MAC
//ASM1.SYSIN DD DSN=JCLCHK.R12SP00.CAZ2SRC(&M),DISP=SHR
//LINK1 EXEC CAZ2LNK,CAILOAD='JCLCHK.R12SP00.CAZ2LOAD'
//LINK1.SYSIN DD *
INCLUDE CAILOAD(MVS4XTBL)
ORDER JCLTABLE
NAME MVS4XTBL(R)
/*
補足:
CA JCLCheck 12.0のモジュールのコンパイルオプションはNOCOMPATを使用しています。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002698

CA JCLCheckのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA JCLCheck FAQ一覧表