search cancel

JTEC002688 : CA 7 r12.0のDBのテーブルを拡張する方法について

book

Article ID: 135514

calendar_today

Updated On:

Products

CA 7 Workload Automation

Issue/Introduction

CA7ONL起動時に以下のようなワーニングメッセージが出⼒されました。

CA 7のDBでテーブルHIL770の使⽤率が80%を超えているようで、これらのデータセットを拡張したいと思っています。

どのような⽅法で拡張すればよいでしょうか。


CAL2SM00I Area: AWH DBID: 0770 Full: 0.40%

CAL2SM00I Area: AWL DBID: 0770 Full: 27.77%

CAL2SM00I Area: AWS DBID: 0770 Full: 3.33%

CAL2SM00I Area: DFS DBID: 0770 Full: 41.19%

CAL2SM01W Area: HIL DBID: 0770 Full: 89.44% DSN: CA7.HIL770

CAL2SM00I Area: HIS DBID: 0770 Full: 69.44%

CAL2SM00I Area: IXX DBID: 0770 Full: 58.32%

CAL2SM00I Area: JOB DBID: 0770 Full: 63.33%

CAL2SM00I Area: MIN DBID: 0770 Full: 50.00%


Environment

Release:R12.0

OS: z/OS

Resolution

CA 7 r12.0のDBのテーブルの拡張⽅法は以下の通りです。

1.CA7ONLを停⽌します。

2.既存データのEXPORT処理の実施(prefix.CAL2JCL(AL2DBEI))

  現在DBに格納されているデータをEXPORTします。

  SYSINパラメータのEXPORTには、お客様固有のDB名称を指定します。(デフォルトは、CA7DBLG)

  DB名称が不明な場合には、このジョブを実⾏する前にprefix.JCLLIB(CA07ENV)を実⾏することでDB名称の確認ができます。

  (注:CA07ENVの実⾏は、CA7ONLが稼動中でなければなりません)

3.データセットの割り当てサイズの⾒積もり処理(prefix.CAL2JCL(AL2DCC30))

  上記2にて、EXPORTしたデータをEXPORT DDに指定します。

  SYSINパラメータのFILEHLQには、ご利⽤中のDBのテーブル名称のprefixを指定します。

  VOL、UNITには、お客様のシステム環境でご利⽤中の名称を指定してください。

  GROWTHパラメータ(デフォルト50)には、増加させたい容量パーセントを指定します。

  

  例)現在の容量より20%増加させたいときは、GROWTH=20と指定します。


  当ジョブのSYSPUNCH DDに、後続処理のAL2DCC40で利⽤できるデータセットの割り当て⽤のJCLが出⼒されます。

  必要に応じて、このSYSPUNCH DDをデータセット形式にしていただいても結構です。


4. DB拡張処理(prefix.CAL2JCL(AL2DCC40))

 上記3にて作成されるSYSPUNCH DDの内容を当JCLに組み込みます。(JCL上にコメントが記載されています)


 なお、当処理では以下の処理が⾏なわれています。

 ①DBのファイルのCLOSE(※)

 ②DBのバックアップ

 ③DBのリネーム

 ④DBの再アローケションと初期化

 ⑤DBのリストア(②にてバックアップしたものリストアします)

 ⑥DBのWRITE処理

 ⑦DBのCONFIRM処理

 ※当ジョブ実⾏時に、データセットのWAITが発⽣した場合には、①と②以降のSTEPを分割して実⾏してください。

  最初から分割して処理していただいても結構です。


5. CA7ONLの再開

 ◎データベースのバックアップ、リカバリーや再編成などの詳細に関してはCA Workload Automation CA7 Edition - Programmingの『CA Datacom/AD Database Backup, Recovery, and Tuning』に記載されております。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002088

CA 7のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 7 FAQ一覧表