search cancel

JTEC002064 : CA 7 r12.0 データベースのバックアップとリストアについて

book

Article ID: 135511

calendar_today

Updated On:

Products

CA 7 Workload Automation

Issue/Introduction

CA 7 r12.0からデータベースがVSAMからDATACOM/ADに変更されましたが、バックアップ及びリストアするJCLは何を使えばよいでしょうか?

Environment

Release:R12.0

OS: z/OS

Resolution

CA 7 r12.0では、DATACOM/ADのDBUTLTYを利⽤してデータベースのバックアップを取得します。バックアップ⽅法は2種類あります。

 

Stable Backup

CA 7のデータを全件バックアップします。この処理を実施する際には、CA7ONLを停⽌する必要があります。

CA 7 r11.xデータベースのバックアップ処理SASSBK00と同じ機能の全件バックアップは、r12.0ではStable Backupです。

サンプルJCL:prefix.CAL2JCL(AL2DBKUP)

 

Hot Backup

このバックアップはCA7ONLを停⽌無しでバックアップすることができます。この機能はCA7ONLを⻑い期間停⽌できないお客様のために⽤意されています。

夜間のCA7のアクティビティの低い時間帯に実⾏することが推奨されております。

サンプルJCL:prefix.CAL2JCL(AL2DBHOT)

Restore 

CA 7のデータを全件レストアします。この処理を実施する際には、CA7ONLを停⽌する必要があります。

サンプルJCL:prefix.CAL2JCL(AL2DLOAD)

 

◎データベースのバックアップ、リカバリーや再編成などの詳細に関してはCA Workload Automation CA 7 Edition - Programmingの『CA Datacom/AD Database Backup, Recovery, and Tuning』に記載されております。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002064

CA 7のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 7 FAQ一覧表