search cancel

JTEC002572 : CA 7 r12.0スタートオプションでTYPE=MOVQが廃止されましたが、代わりに利用可能なオプションはありますか?

book

Article ID: 135507

calendar_today

Updated On:

Products

CA 7 Workload Automation

Issue/Introduction

CA 7 r12.0スタートオプションでTYPE=MOVQが廃⽌されましたが、代わりに利⽤できるオプションはありますか?

Environment

Release:R12.0

OS: z/OS

Resolution

TYPE=ERSTもしくはTYPE=CKPTのいずれかをご利⽤ください。その他のStartup Optionsについては、JTEC001189でも説明しています。

参考情報:

TYPE=ERST:CA 7が異常終了した際にリカバリーするために使⽤できます。またキュー情報はクリアされません。

TYPE=CKPT:チェックポイントファイルを再初期化されること以外はTYPE=ERSTと同じ機能となります。

このオプションはr12.0より追加された機能で、チェックポイントをCA7の起動時間にリセットしたい場合には、このオプションをご利⽤ください。


詳細につきましては、CA Workload Automation CA 7 Edition - Programmingの『Startup Options』をご覧ください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002572

CA 7のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 7 FAQ一覧表