search cancel

CA JCLCheck : CA Common ServicesのCAS9 JCL内CARIMPRMパラメータは、12.0では、どのように指定しますか?

book

Article ID: 135377

calendar_today

Updated On:

Products

JCLCheck Workload Automation

Issue/Introduction

11.0から12.0へアップグレードを計画しています。
11.0では以下のようなパラメータをCA Common ServicesのCAS9 JCL内 CARIMPRMの中に指定しています。 
12.0ではどのように指定すればよいでしょうか?

*** FOR CA-JCLCHECK
PRODUCT(CA-JCLCHECK/SAF) VERSION(J6B0) INIT(J6B0INIT)
PRODUCT(CA-JCLCHECK) VERSION(Z1B0) INIT(Z1B0INIT) PARM(SUBCHEK,SUBCHKDD)

Environment

Release: 12.0
OS: z/OS

Resolution

12.0では以下のように指定してください。
PRODUCT(CA-JCLCHECK) VERSION(Z1C0) INIT(Z1C0INIT) PARM(SUBCHEK,SUBCHKDD)

上記の設定は、CA JCLCheckのSUBCHEK機能を利用する際の指定となります。
当機能を利用しない場合、指定は必要ありません。
また、12.0より以下のパラメータは不要となりました。
PRODUCT(CA-JCLCHECK/SAF) VERSION(J6B0) INIT(J6B0INIT)

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000598
 
CA JCLCheckのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。