search cancel

JTEC001200 : CA 7でCA7ONLを停止しないで、稼働ジョブの格納されているJCLライブラリーを追加する方法はありますか?

book

Article ID: 135290

calendar_today

Updated On:

Products

CA 7 Workload Automation

Issue/Introduction

CA7ONLを停⽌しないで、稼働ジョブの格納されているJCLライブラリーを追加する⽅法はありますか?

Environment

Release:All

OS: z/OS

Resolution

CA 7では、/JCLコマンドを使⽤することで動的追加が可能です。


コマンド内容:

/JCL,OPT=ADD,INDEX=indexc,DSN=your.jcl.library,DYN=2


構⽂説明:

INDEXキーワードには、最⼤15⽂字の英数字と"&"を設定します。DSNキーワードには追加したいJCLライブラリーを指定します。

このINDEXキーワードに指定された値は、DB.1パネルの"LIB"フィールドにて使⽤します。

また代替JCLライブラリーに関しても、上記コマンドに"ALT=***"を使って動的追加が可能です。

ALT=***キーワードを使⽤することによって、既存のJCLライブラリーへの代替ライブラリーを定義できます。


コマンド内容:

/JCL,OPT=ADD,INDEX=indexc,DSN=your.jcl.library,ALT=001,DYN=2


定義例:

以下のコマンドで、JCLライブラリー“CA1.R115.SP5.SAMPJCL”を追加しています。

/JCL,OPT=ADD,INDEX=&1,DSN=CA1.R115.SP5.SAMPJCL,DYN=2


定義例で追加したJCLライブラリーを表⽰します。


/DISPLAY,ST=JCL                                                                 

DATASET NAME                       INDEX ALT  DSORG  VOLSER   LTERM   

                                                                                

CA7.RB3SP0.CAL2HELP                        255      N/A  PDS    TSO10M  MASTER   

CA7.RB3SP0.JCLLIB                         201      N/A  PDS    TSO10M  MASTER   

CA1.R115.SP5.SAMPJCL                       255      N/A  PDS                      MASTER   


/JCLコマンドを使⽤して、JCLライブラリーをCA 7に動的に定義した場合には、CA 7のINDEX=255として取り扱われます。

また、動的に定義した内容を修正(OPT=UPD)や削除(OPT=DEL)するためのオプションもあります。


補⾜事項:

JCLライブラリーで動的追加されたものについては、CA7ONLを再起動するとその定義は削除されます。

動的追加したJCLライブラリーの定義を保存したい場合には、CA 7のRESIDENTステートメントにJCLDEFS=VSAMを追加することで保存可能となります。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID:JTEC001200

CA 7のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 7 FAQ一覧表