search cancel

CA JCLCheck : CSIオプションとは何ですか?

book

Article ID: 135101

calendar_today

Updated On:

Products

JCLCheck Workload Automation

Issue/Introduction

CSIオプションとは何ですか?

Environment

Release: 11.0 , 12.0

OS: z/OS

Resolution

従来のVSAMオプションを機能強化する目的で、
CA JCLCheck 11.0 SP01以降に発行されたPTF:RO22214にて追加されたオプションです。

CSIオプションは、CA JCLCheck内部で新たな拡張プログラム採用により、
VSAMオプションが採用していたIDCAMSのLISTCATコールに替えて、
IGGCSIモジュールをコールしICFカタログ情報を参照可能にすることで、
VSAMオプションよりも多くの情報を入手し、
ALIASやVOLUME情報の関連性を検出できるよう強化されています。

11.0の各種ドキュメントではCSIオプションに関する掲載はありませんが、
12.0では以下のように掲載されています。

CSI
The CSI option requests that CA JCLCheck call the IBM Catalog Search Interface when doing catalog lookup and data set existence checking.
This option has the following format:

CSI | NOCSi
Default: CSI

The CSI option is mutually exclusive and cannot be used together with the following CA JCLCheck options:
INDEX,LOCATE,REVINDEX,PVTCAT,STPCAT,SUBALLOC,VSAM


<要約>

CSIオプションが指定された場合、CA JCLCheckはIBMカタログサーチインタフェースをコールします。
形式は、CSI|NOCSI、デフォルトはCSIです。

CSIオプションと下記のオプションは同時に使用する事ができません。
INDEX,LOCATE,REVINDEX,PVTCAT,STPCAT,SUBALLOC,VSAM

 

なお、VSAM オプションはCA JCLCheck 12.0の予防保守PTF: SO03601 と SO03602 によって廃止され、
CSIオプションが使用されるよう修正されております。

(関連FAQ: JTEC002705)

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000592

CA JCLCheckのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA JCLCheck FAQ一覧表