search cancel

JTEC001189 : CA 7のスタート時のオプションはどのようなものがありますか?

book

Article ID: 135051

calendar_today

Updated On:

Products

CA 7 Workload Automation

Issue/Introduction

CA 7のスタート時のオプションはどのようなものがありますか?

Environment

Release:r11.3

OS: z/OS

Resolution

CA 7のスタートオプションは、以下の5つが通常使⽤されております。

1.WARM(通常のリスタート):

  CA-7の前回停⽌時点でのキュー情報をそのまま⽤いて、CA-7の初期化を⾏うものです。

  CA-7が前回正常終了していた場合の再起動に使⽤します。キューはクリアされません。

2.ERST(緊急のリスタート) :

  CA-7本体のABENDから再起動する場合に使⽤します。

  その他CA-7の初期化ファイルを変更時に使⽤することもあります。キューはクリアされません。

3.COLD(コールドスタート) :

  CA-7のキュー情報をクリアします。

  また、リカバリー不能な障害が発⽣した場合や、前回のCA-7稼動時にキューを削除しなければならないときに使⽤します。

4.FORM(フォーマットリスタート) :

  CA-7導⼊後の最初の起動時に使⽤するものです。

  また、キューファイルの再フォーマットする場合にも使⽤します。

5.MOVQスタート:

  CA 7のキューを移動する場合に、/SHUTDOWN,DMPQでCA7を停止後に、DMPQによってダンプされたキュー情報を引き継ぐために使用します。

  CA7終了時にDMPQオプションを利用すると、CA7終了時のキューの内容をPSファイルに保存されます。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001189

CA 7のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 7 FAQ一覧表