JTEC001252 :CA JMRのパネルからジョブログを参照時のSYSTEM名の欠落について

book

Article ID: 134232

calendar_today

Updated On:

Products

JMR

Issue/Introduction

z/OS v2.1へアップグレードしたところ、CA JMRのパネルからジョブログを参照した際に、SYSTEM名が正常に表⽰されません。 
この問題を解決する⽅法を教えてください。

Environment

Release : 4.6
Component : JMR - JOBLOG Management & Retrieval

Resolution

これは以前のz/OS1.13以下とz/OS v2.1との間で、$HASP373メッセージのSMFID(システムID)の出⼒位置が変更されているために発⽣している事象で、
CA JMRのメッセージオフセットの変更が必要です。

対応⽅法: 

以下の①もしくは②のいずれかで対応できます。

①.CA JMRのPTF:RO82407を適用して、CA JMRの停⽌/再起動します。(※)

②.オプションパラメータの設定変更
  ジョブログのHASP373メッセージでSMFID(システムID)が表⽰されている部分の開始位置を確認して、prefix.PPOPTION(PK46OPTN)のSYSIDOF
       パラメータに指定します。

上記のジョブログのケースではSMFID(システムID):"XE10"で、ジョブログ上での開始位置は"82"ですが、PK46OPTNのSYSIDOFには"81"を指定します。
パラメータ修正の反映はCA JMRの停⽌/再起動して、CA JMRのジョブログを収集して正確にSMFID(システムID)が表⽰されてい ることを確認してください。

※PTF:RO82407は、CA JMRがJOBLOGを収集する際に、自動的にSMFID(システムID)の開始位置をチェックするPTFです。
 このPTF適用後は、prefix.PPOPTION(PK46OPTN)のSYSIDOFパラメータの修正は不要になります。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001252

CA JMRのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA JMR FAQ一覧表

Attachments