JTEC001250 : CA JMRの収集SYSOUTクラスの動的変更について

book

Article ID: 133960

calendar_today

Updated On:

Products

JMR

Issue/Introduction

CA JMRで、現在収集しているSYSOUTクラスの変更をコマンドで動的に行うことができますか?
現在の収集SYSOUTクラスは"K"ですが、これを"J"クラスに動的に変更可能でしょうか?

Environment

Release : 4.6
Component : JMR - JOBLOG Management & Retrieval

Resolution

可能です。CA JMRには、モディファイコマンドで変更できる機能があります。
以下の例では、CA JMRの収集クラスを"J"に変更しています。

例)  F JMR,CLASS=J     

注意点:
IPLやCA JMRをSTOP/STARTした場合には元の収集クラスに戻ります。
恒久的な対応が必要な場合には、CAPJKMRのプロシジャ内にあるCLASSパラメータを修正してください。

参考文献:
CA JMR R4.6 Getting Started』のChapter4  Operating CA-JMR(4-4)

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001250

CA JMRのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA JMR FAQ一覧表