vSphere Web Client に VDP プラグインが表示されない
search cancel

vSphere Web Client に VDP プラグインが表示されない

book

Article ID: 343897

calendar_today

Updated On:

Products

VMware vSphere ESXi

Issue/Introduction

  • VDP をアップグレードすると、vCenter Server でプラグインが使用できない。
  • vCenter をアップグレード/再インストールすると、Web クライアントで VDP プラグインが使用できない。


Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「VDP plugin does not display in the vSphere Web Client (2122684)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Environment

VMware vSphere Data Protection 5.1.x
VMware vSphere Data Protection 5.8.x
VMware vSphere Data Protection 5.5.x
VMware vSphere Data Protection 6.0.x

Cause

この問題は、VDP プラグイン パッケージ フォルダが存在しても一部のファイルが見つからない場合に発生することがあります。

Resolution

この問題を解決するには、VDP プラグインを再デプロイします。

VDP プラグインを再デプロイするには、次の手順を実行します。

  1. vCenter Server で、vSphere Web Client サービスを停止します。
  2. com.vmware.vdp* という名前のパッケージをすべて削除します。

    Windows の場合:

    C:\ProgramData\VMware\vSphere Web Client\vc-packages\vsphere-client-serenity

    vCenter Server Appliance の場合:

    /etc/vmware/vsphere-client/vc-packages/vsphere-client-serenity/plugins

  3. 管理対象オブジェクト ブラウザを使用して、vCenter Server から VDP プラグインを削除します。

    1. Web ブラウザで https://vcenterip/mob を開きます。
    2. プロンプトが表示されたら、vCenter Server の認証情報を入力してログインします。
    3. [内容] > [プラグイン マネージャ] の順にクリックします。
    4. 次の VDP パッケージが存在することを確認します。

      VDP 5.1 の場合:com.vmware.vdp
      VDP 5.5/5.8/6.0 の場合: com.vmware.vdp2andcom.vmware.vdp2.config

    5. [拡張機能の登録解除] をクリックします。
    6. [テキスト] フィールドに、次のように入力します。

      VDP 5.1 の場合:com.vmware.vdp
      VDP 5.5/5.8/6.0 の場合: com.vmware.vdp2thencom.vmware.vdp2.config

    7. [メソッドの起動] ボタンをクリックしてプラグインを削除します。

      次のような出力が表示されます。

      Method Invocation Result: Void

      :この出力により、プラグインが削除されたことが確認できます。VDP 5.5/5.8 の場合は、このプロセスを繰り返して削除します。 com.vmware.vdp2.config.

  4. vCenter Server で vSphere Web Client サービスを起動します。
  5. ブラウザで vSphere Web Client を開きます。

    • vSphere Web Client が開くまで待機します。
    • vSphere Client Web サーバが表示されるまで待機します。
  6. SSH または Putty を使用して VDP アプライアンスに接続します。
  7. 次のコマンドを実行して Web サービスを再起動します。

    emwebapp.sh -–restart

  8. 次のコマンドを実行して、vdr-server プロセスが再起動するのを待機します。

    tail –f /usr/local/avamar/var/vdr/server_logs/vdr-server.log

    次のような出力が表示されます。

    VDR Server.Initialize start
    Successfully Registered `com.vmware.vdp2` Extension (Version X.X.X.YYY )

    VDR Server.Initialize end ’ というエントリが表示されると、vdr-server プロセスは完了します。
  9. VDP プラグインが表示されることを確認します。


Additional Information

VDP plugin does not display in the vSphere Web Client