コンピュータ ベースの割り当てに設定された AppStacks で再プロビジョニングに失敗する
search cancel

コンピュータ ベースの割り当てに設定された AppStacks で再プロビジョニングに失敗する

book

Article ID: 343398

calendar_today

Updated On:

Products

VMware

Issue/Introduction

  • リンク クローン仮想マシンのプロビジョニング タスクが失敗する。
  • デスクトップをドメインに参加させるカスタマイズの失敗が原因で、再構成に失敗する。



Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「Reprovisioning fails with AppStacks set to computer based assignments (2147910)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Environment

VMware App Volumes 2.5.0
VMware App Volumes 2.7.x
VMware App Volumes 2.11.x
VMware App Volumes 2.9.x
VMware App Volumes 2.10.x
VMware App Volumes 2.6.0

Cause

この問題は、ドメイン参加プロセス中に AppStacks が接続された場合に発生します。ドメイン参加後に再起動すると、c:\svrootキャッシュがクリアされ、仮想マシンに対して行ったすべての変更が失われます。

Resolution

この問題を解決するには、親仮想マシンで App Volumes サービスを無効にします。
  • 管理者としてコマンド プロンプトを開き、次のコマンドを実行します。
    • sc config "svservice" start= disabled
    • net stop "App Volumes Service"
    • ipconfig /release
  • 次のようにスクリプトかバッチ ファイルをを作成し、サービスを自動に設定して、サービスを開始します。

    sc config "svservice" start = auto
    net start "App Volumes Service"

  • スクリプトを親仮想マシンのディレクトリにコピーします。たとえば、 C:\scripts\script.bat
  • 仮想マシンをシャットダウンして、スナップショットを作成します。
  • View Administration ポータルで、同期後スクリプトを参照します。

    • View Administration ポータルを開きます
    • [カタログ] - [デスクトップ プール] - [プールの選択] に移動します
    • [編集] をクリックします
    • [ゲストのカスタマイズ] タブを選択します
    • 同期後スクリプト名に、スクリプトのファイル パスを入力します

      C:\scripts\script.bat

  • プールを再構成します。


Additional Information

http://pubs.vmware.com/horizon-62-view/index.jsp?topic=%2Fcom.vmware.horizon-view.desktops.doc%2FGUID-22BF3C81-9711-4E26-BB16-FCC760A1EC42.html&resultof=%22%70%6f%73%74%2d%73%79%6e%63%68%72%6f%6e%69%7a%61%74%69%6f%6e%22%20
Reprovisioning fails with AppStacks set to computer based assignments