VMware vSAN アップグレードのベスト プラクティス
search cancel

VMware vSAN アップグレードのベスト プラクティス

book

Article ID: 341830

calendar_today

Updated On:

Products

VMware vSAN

Issue/Introduction

この記事では、vSAN クラスタをアップグレードするための規範となるベスト プラクティスについて説明します。


Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「VMware vSAN upgrade best practices (2146381)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


Environment

VMware vSAN 5.5.x
VMware vSAN 6.0.x
VMware vSAN 6.1.x
VMware vSAN 6.2.x
VMware vSAN 6.5.x
VMware vSAN 6.6.x

Resolution

vSAN クラスタのアップグレードを成功させるには、クラスタのアップグレードのための前提条件を満たすこと、そして特定の推奨事項に従ってアップグレードを実行することが重要です。

VSAN クラスタのアップグレードの前

vSAN のアップグレード プロセスを開始する前に、次の要件が満たされていることを確認します。

  1. VSphere 環境が最新である:

  • ホストを管理する vCenter Server のパッチ レベルは、管理する ESXi ホストと同等以上である必要があります。
  • vSAN クラスタ アップグレードを開始する前に、すべてのホストが同じ ESXi のビルドを実行している必要があります。

    • ESXi ホストのバージョンが一致しない場合は、アップグレードの前にホストにパッチを適用して同じビルドにする必要があります。

  • すべての vSAN ディスクが健全であること

    • 障害のあるディスクや不完全なディスクがないこと
    • これは、vSphere Web Client の vSAN Disk Management ビューで確認できる

  • アクセス不能な vSAN オブジェクトがないこと

    • これは、vSAN 6.0 以降の vSAN Health Service、またはすべてのリリースの Ruby vSphere Console(RVC) で確認できます。

  • アップグレード プロセスの開始時にはアクティブな再同期があってはなりません。

    • ホストの再起動後にはデータの同期が必要なため、アップグレード プロセス中に再同期アクティビティが発生することがあります。

  • 現在の vSAN バージョンとターゲットの vSAN バージョンとの間に既知の互換性の問題がないことを確認してください。アップグレード要件については、「vSAN upgrade requirements (2145248)」を参照してください。

    • 互換性の問題を避けるため、必要に応じて、アップグレード プロセスを開始する前に、vSAN クラスタを必要なビルドに更新します。

    VSAN クラスタのアップグレードの後

    アップグレード プロセスを開始した後、いくつかの点に注意する必要があります。

    1. 新しいバージョンをクラスタに導入し、ワークロードを移行してクラスタをアップグレードしようとしないでください。

    • 新しいホストを導入する場合は、ホストの初期バージョンが同じであることを確認し、残りのクラスタと一緒にアップグレードしてください。

  • アップグレードの途中でディスクの追加または交換をする場合は、適切なレガシーのオンディス クフォーマット バージョンでフォーマットされていることを確認してください(該当する場合)。詳細については、「How to format vSAN Disk Groups with a legacy format version (2146221)」を参照してください。

    • 特定の vSAN 動作の変更は、実際のオンディスク フォーマットによって制御されます。新しいバージョンのオンディスク フォーマットをバージョンが混在するクラスタに導入しないことが重要です。詳細については、「Understanding vSAN on-disk format versions and compatibility (2145267)」を参照してください。
      これらのベスト プラクティスに従わない場合、次の問題が発生する可能性があります:
      • 予期しないネットワーク パーティション
      • データ可用性の予期しない損失
      • 不安定な vSAN クラスタ


    Additional Information

    VMware vSAN upgrade best practices