NSX 6.x の「SSL VPN-PLus Client をアップグレードできませんでした (SSL VPN-PLus Client could not be upgraded)」エラー
search cancel

NSX 6.x の「SSL VPN-PLus Client をアップグレードできませんでした (SSL VPN-PLus Client could not be upgraded)」エラー

book

Article ID: 341207

calendar_today

Updated On:

Products

VMware NSX Networking

Issue/Introduction

この問題は、NSX for vSphere 6.2.4 にアップグレードすると解決します。

Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「"SSL VPN-PLus Client could not be upgraded" error in NSX 6.x (2142321)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


Windows 10 で 2 つ目のプロファイルを SSL VPN-Plus に追加すると次のエラーで失敗する。

SSL VPN-PLus Client could not be upgraded. Try again after rebooting if SSL VPN-Plus Client was already installed on your machine.


Environment

VMware NSX for vSphere 6.0.x
VMware NSX for vSphere 6.2.x
VMware NSX for vSphere 6.1.x

Cause

この問題は、Windows 10 で 2 つ目のプロファイルを使用して、Priority Handling Aggregation Technique (PHAT) を SSL VPN-Plus にインストールした場合に発生します。

Resolution

この問題は VMware NSX for vSphere 6.2.4 で解決されており、VMware Downloads から入手できます。

アップグレードせずにこの問題を回避するには、元のプロファイルをアンインストールし、必要なプロファイルをインストールします。

:プロファイルを切り替える必要があるたびに、この手順を繰り返します。

詳細については、『NSX Administration Guide』の「ネットワーク アクセス SSL VPN-Plus の設定」セクションを参照してください。

Additional Information

Missing interface statistics for some NSX edges