VMware vRealize Automation で複数のマシンにプロビジョニングされたリソースまたはブループリントが処分状態でスタックして完了に失敗する
search cancel

VMware vRealize Automation で複数のマシンにプロビジョニングされたリソースまたはブループリントが処分状態でスタックして完了に失敗する

book

Article ID: 340983

calendar_today

Updated On:

Products

VMware Aria Suite

Issue/Introduction

マルチマシン サービス (MMS) でプロビジョニングされたリソースを破棄しようとすると、サービスがスタックして、ステータス「処分」が表示される場合があります。

:このステータスは、[Infrastructure] > [Machine] > [Managed Machines] タブに表示されます。


Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「Multi-Machine provisioned resource or blueprint is stuck in the Disposing state and fails to complete in VMware vRealize Automation (2098320)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Environment

VMware vCloud Automation Center for Server 6.1.x
VMware vRealize Automation Desktop 6.2.x
VMware vRealize Automation 6.2.x
VMware vCloud Automation Center for Desktop 6.0.x
VMware vCloud Automation Center for Server 6.0.x
VMware vCloud Automation Center for Desktop 6.1.x

Cause

この問題は、ワークフロー プロセスが、ネットワーク障害や電源停止で中断されたマシンを破棄する場合に発生します。

Resolution

これは、VMware vRealize Automation (旧称 VMware vCloud Automation Center)6.0.x および 6.1.x に影響する既知の問題です。
現在、解決方法はありません。

この問題を回避するには、次の手順を実行します。
  1. [インフラストラクチャ] -> [マシン] -> [管理対象マシン] に移動します。
  2. 該当するマシンを選択して、[破棄] をクリックします。
  3. マシンは正常に破棄され、監視ログに次のエラーが記録されます。

    • Exception: External workflow terminated because user opted to destroy the primary workflow
    • Failed to delete the catalog item.One or more errors occurred.


Additional Information

この記事の更新時にアラートを受信する場合は、[Actions] ボックスで Subscribe to Article をクリックしてください。