VMware vSphere Data Protection でファイル レベルのリストア (FLR) に失敗する
search cancel

VMware vSphere Data Protection でファイル レベルのリストア (FLR) に失敗する

book

Article ID: 339444

calendar_today

Updated On:

Products

VMware vSphere ESXi

Issue/Introduction

  • VMware vSphere Data Protection (VDP) を使用して仮想マシンの完全なバックアップを作成した後に、仮想マシン ディスク (VMDK) レベルのリストア ポイントは表示されるが、https://VDP-IP-address-or-DNS-name:8543/flr にはファイル レベルのリストア (FLR) が表示されない。

  • [すべてのリストア ポイント] の下に表示されるリストア ポイントがマウントでき、FLR がロード中である旨のメッセージが表示されることがあるが、FLR は表示されない。

  • /usr/local/avamar/var/flr/server_log/flr-server.log ファイル(FLR ログ)には、Web セッションへの接続後に次のようなエントリが記録される。

    2013-09-11 11:12:36,950 INFO [http-8543-exec-44]-services.VMDataServiceImpl: Getting visible clients.Request from user administrator
    at IP 172.17.18.12. isAdmin = false
    2013-09-11 11:12:36,951 INFO [http-8543-exec-44]-adapter.AvCommonAdapter: Creating new web service connection for session Id: com.emc
    .flr.common.SessionObject@7ff3c11e
    2013-09-11 11:13:02,652 INFO [http-8543-exec-42]-services.VMDataServiceImpl: Mounting backup 0x1ceab01c0061516:f354ebffbda1c499dcb5e4
    ffb3aa48ba1fd11249:3016.Request from user administrator at IP 172.17.18.12. isAdmin = false
    2013-09-11 11:13:07,078 INFO [ActivityTimerHelper]-adapter.AvCommonAdapter: Creating new web service connection for session Id: null
    2013-09-11 11:13:08,214 INFO [ActivityTimerHelper]-service.ServiceInstance: ServiceInstanceMoref desc=Service Id: urn:uuid:5A36F2C292
    2899EA1F1378872084168 name=urn:uuid:5A36F2C2922899EA1F1378872084168 value=SERVICE
    2013-09-11 11:13:21,443 INFO [http-8543-exec-41]-services.VMDataServiceImpl: Browsing backup 0x1ceab01c0061516:f354ebffbda1c499dcb5e4
    ffb3aa48ba1fd11249:3016 at path ''.Request from user administrator at IP 172.17.18.12. isAdmin = false
    2013-09-11 11:13:22,077 INFO [ActivityTimerHelper]-adapter.AvCommonAdapter: Creating new web service con
    com.emc.flr.exceptions.McRuntimeException: Extended partitions are not supported
    at com.emc.flr.mc.adapter.AvBackupAdapter.browseBackup(AvBackupAdapter.java:98)
    at com.emc.flr.services.VMDataServiceImpl.browseBackup(VMDataServiceImpl.java:111)
    at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
    at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
    at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)

    :これはログの出力例です。日付、時間、および環境変数は、環境によって異なる場合があります。


Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「File Level Restore fails in VMware vSphere Data Protection (2059380)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Environment

VMware vSphere Data Protection 5.1.x

Cause

この問題は、仮想マシンに 1 台のディスクがありますが、C ドライブと D ドライブという 2 つのパーティションがある場合に発生します。

注:VMware Tools の古いバージョンを使用した場合にも、FLR 操作が失敗することがあります。VMware Tools の最新バージョンをターゲットの仮想マシンにインストールしてください。次の仮想ディスク構成は、FLR でサポートされていません。
  • 未フォーマット ディスク
  • ダイナミック ディスク
  • GUID パーティション テーブル (GPT) ディスク
  • ext4 ファイル システム
  • FAT16 ファイル システム
  • FAT32 ファイル システム
  • 拡張パーティション
  • 複数のパーティションが保持された仮想ディスク
  • 1 つのパーティションにマッピングされている 2 つ以上の仮想ディスク
  • 暗号化されたパーティション
  • 圧縮されたパーティション
詳細については、「Limitations of vSphere Data Protection File Level Restore (2053871)」を参照してください。



Resolution

この問題を解決するには、仮想マシンの単一のドライブが確実に 1 台のディスクにマッピングされるようにします。つまり、各 .vmdk ファイルに 1 つのパーティションが含まれる必要があります。

拡張パーティション

いずれかのディスクのディスク マネージャで丸括弧に [論理ドライブ] と表示される場合は、これが拡張パーティションであることを示します。これは、緑色でハイライト表示されます。

拡張パーティション = 論理ドライブ。

セクションの非表示 - 関連する作業アイテム
詳細については、「Limitations of vSphere Data Protection File Level Restore (2053871)」を参照してください。


Additional Information

File Level Restore fails in VMware vSphere Data Protection