VMware vSphere Data Protection 6.x の診断情報の収集
search cancel

VMware vSphere Data Protection 6.x の診断情報の収集

book

Article ID: 339437

calendar_today

Updated On:

Products

VMware vSphere ESXi

Issue/Introduction

VMware テクニカル サポートでは通常、サポート リクエストを処理する際に、診断情報の送付をお願いしています。この診断情報には、製品特有のログや、製品が実行されているホストから得た構成ファイルが含まれます。この情報は、製品ごとに特定のスクリプトまたはツールを使用して収集されます。

この記事では、VMware vSphere Data Protection 6.x の診断情報を取得する手順を説明します。

Symptoms:

免責事項: これは英文の記事 「Collecting VMware vSphere Data Protection 6.x diagnostic information (2115293)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


Environment

VMware vSphere Data Protection 6.0.x

Resolution

VMware vSphere Data Protection (VDP) 6.x リリースでは、ログ バンドル全体をダウンロードするのではなく、特定のログ ファイルをダウンロードする機能が提供されます。VDP-configure ページの [ログ コレクタ] タブには以下の 4 つのセクションまたはグループがあります。
  1. すべての VDP アプライアンス ログ:VDP アプライアンスからのログ ファイル。
  2. クライアント ログ:Microsoft アプリケーション関連の主要ログ。
  3. 構成:プロキシ、構成チェッカー、エージェントなどからの VDP 構成ファイル。これらの構成ファイルは /space/vdp/config にあります。
  4. 外部プロキシ ログ:外部プロキシ仮想マシンからのログ ファイル(少なくとも 1 つの外部プロキシがデプロイされている場合のみ表示)。

[すべての VDP アプライアンス ログ] グループはさらに以下のサブグループに分割され、特定のログのみをダウンロードできるようになりました。

  1. コア VDP サービス:GSAN、VDP、AVI、システムおよび DPN に関連するログが含まれます。
  2. 管理サービス:MC サーバ固有のログ。
  3. ファイル システム サービス:HFS チェック関連のログ。
  4. ファイル レベルのリストア サービス:ファイル レベルのリストア (FLR) 関連のログ。
  5. レプリケーション:レプリケーションおよびレプリケーション リカバリ関連のログ。
  6. イメージ バックアップおよびリストア:バックアップおよびリストア関連のログ。

すべてのログ ファイルは VDP アプライアンスの /space/vdp/logs/ に集中的に配置されています。

バンドル全体または特定のログをダウンロードするには:

  1. Web ブラウザを開き、以下を入力します:

    https://<IP_address_VDP_Appliance>:8543/vdp-configure/

  2. VDP ユーザー名とパスワードを使用してログインします。
  3. [ログ コレクタ] タブをクリックします。
  4. ログ ファイルをダウンロードするチェックボックスを 1 つまたは複数選択します。

    • すべてのログ ファイルを zip ファイルにダウンロードするには、[すべての VDP アプライアンス ログ] を選択し、[ダウンロード] をクリックして、VDP サービスからのすべてのログ ファイルを .zip ファイルに保存します。
    • [ダウンロード先の選択] ダイアログ ボックスが表示されます。デフォルトでは、ログ バンドルの名前は LogBundle.zip になります。ファイル名を一意の名前に変更します。
    • 特定の見出しのすべてのログをダウンロードするには、見出しの横のチェックボックスを選択して、[ダウンロード] をクリックします。

    ダウンロード

    • コア VDP サービス
    • 管理サービス
    • ファイル システム サービス
    • ファイル レベルのリストア サービス
    • レプリケーション
    • イメージ バックアップおよびリストア
  • 複数の見出しに一覧表示されているログ ファイルをダウンロードするには、複数のログ ファイルのいずれかの横のチェックボックスを選択し、[ダウンロード] をクリックします。
  • [クライアント ログ] グループ ボックスで、[ダウンロード] をクリックし、すべてのクライアントの障害ログを含む集約テキスト ファイルをダウンロードします。
  • [Configurations group(構成グループ)] ボックスで [ダウンロード] をクリックし、VDP 構成ファイル情報のみをダウンロードします。
トラブルシューティング対象エリア[ログ コレクタ] タブのログ グループアプライアンス上の場所関連ログ ファイル
アップグレードコア VDP サービス > AVI/space/vdp/logs/avi_logs/server_logavinstaller.log.0
イメージ バックアップ/リストアイメージ バックアップとリストアおよび外部プロキシ ログ(外部プロキシが使用中の場合)/space/vdp/logs/image_proxy/avamarclient/
/usr/local/avamarclient/var (in case of external proxy)
*.log ファイル(avtar ログとしても知られ、バックアップに関する情報が含まれています)
*.alg ファイル(作業指示情報が含まれています)
レプリケーションレプリケーション/space/vdp/logs/replicate/client*Replicate-avreplscript.log
*Replicate.log
*Replicate.alg
ファイル レベルのリストア (FLR)ファイル レベルのリストア サービス/usr/local/avamarclient/bin/logs, /space/vdp/logs/flr_proxy and /space/vdp/logs/vdp_logs/flr/server_logsflr-server.log, *.log, flr_debug.txt, flr_msg.txt, flr_out.txt
VDP プラグイン固有の問題コア VDP サービス > VDP/space/vdp/logs/vdp_logs/vdr/server_logs/vdr_server.log
vdp-configure UI 固有の問題コア VDP サービス > VDP/space/vdp/logs/vdp_logs/vdr/server_logs/vdr-configure.log
整合性チェックファイル システム サービス > HFS チェックspace/vdp/logs/hfscheck/*.log


Microsoft アプリケーションのバックアップおよびリストア問題からのログの収集:

SQL VDP プラグインのログの収集

SQL VDP プラグイン ログ ファイルの場所:

  • SQL スタンドアロン環境の場合、ログは C:\Program Files\avp\var ディレクトリに格納されます。
  • SQL フェイルオーバー クラスタの場合、ログ ファイルは var フォルダ(共有ドライブ上)に格納されます。このフォルダは、Windows クラスタ構成ウィザード (WCCW) を使用したクラスタ構成時に指定されます。
  • SQL AlwayOn クラスタの場合、ログ ファイルは var フォルダに格納されます。このフォルダは WCCW を使用したクラスタ構成時に指定されます。
    • 共有ドライバが指定された場合、すべてのノードのログ ファイルはそこに配置されます。
    • ローカル ディレクトリが指定された場合、ログ ファイルは各クラスタ ノード上にローカルに配置されます。
  • トラブルシューティング向上のためには、次のログを収集するのが最適です。
    • SQL VSS プラグイン ログ
    • Avtar ログ
    • Avagent ログ
    • Windows アプリケーション および システム イベント ログ すべてのイベントを名前を付けて保存
  • Sharepoint VDP プラグインのログの収集:
    SharePoint VDP アプリケーション プラグイン ログ ファイルの場所:
    • ログは C:\Program Files\avp\var ディレクトリに格納されます。

    トラブルシューティング向上のためには、次のログを収集するのが最適です。

    • SharePoint VSS プラグイン ログ
    • Avtar ログ
    • Avagent ログ
    • Windows アプリケーション および システム イベント ログ すべてのイベントを名前を付けて保存

    SharePoint 連合ファームの場合、ログはすべての SharePoint サーバ ノード(SQL バックエンドを含む)から収集する必要があります。
    SharePoint サーバが SQL フェイルオーバーまたは AlwaysOn クラスタに接続されている場合、クラスタの構成時に Windows クラスタ構成ウィザードで指定された共有 var ディレクトリで一連のログを生成する必要もあります。

  • Exchange VDP プラグインのログの収集:
    Exchange VDP アプリケーション プラグイン ログ ファイルの場所:

    • 各 VDP クライアントの C:\Program Files\avp\var
    • Exchange DAG に対して Windows クラスタ構成ウィザードで指定された共有 /var ディレクトリ
  • トラブルシューティング向上のために、次のログ ファイルを検査する必要があります。

    • Exchange プラグイン ログ
    • Avtar ログ
    • Avagent ログ
    • Windows アプリケーション および システム イベント ログ すべてのイベントを名前を付けて保存


Additional Information

Collecting VMware vSphere Data Protection 6.x diagnostic information