同時に実行される vMotion タスクの数が多い場合、NSX Manager での CPU の使用率が高くなる
search cancel

同時に実行される vMotion タスクの数が多い場合、NSX Manager での CPU の使用率が高くなる

book

Article ID: 339228

calendar_today

Updated On:

Products

VMware NSX Networking

Issue/Introduction

  • 同時に実行される vMotion タスクの数が多い場合、NSX Manager での CPU の使用率が高くなる。
  • DFW には、仮想マシン名または仮想マシンのゲスト OS に基づいた動的セキュリティ グループが構成されています。



Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「NSX Manager high CPU utilization triggered by many simultaneous vMotion tasks (2150668)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


Environment

VMware NSX for vSphere 6.3.x
VMware NSX for vSphere 6.2.x

Cause

仮想マシンが vMotion により移行されると、ターゲット ホストは次のプロパティに対してアップデートを 2 回送信します。

  • VM.guestFullName
  • VM.guestHostName
  • 最初のアップデートではこれらの値は空です。これにより、仮想マシンは動的基準セキュリティ グループから削除されます。
  • 2 回目のアップデートでは、再度正しい値を送信します。これにより、仮想マシンは動的基準セキュリティ グループに再度追加されます。
  • これにより、動的基準セキュリティ グループの評価が 2 回実行されますが、結果には変更はありません。

Resolution

この問題は、VMware NSX for vSphere 6.2.8 で解決されており、VMware Downloads から入手できます。

:これは、VMware NSX for vSphere 6.2.7 以前および 6.3.x に影響する既知の問題です。

アップグレードせずにこの問題を回避するには、仮想マシン名または仮想マシンのゲスト OS に基づく動的セキュリティ グループを使用しないようにします。




Additional Information

この記事の更新時にアラートを受信する場合は、[Actions] ボックスで Subscribe to Article をクリックしてください。