VMware vCenter Server のインストール時にポートがすでに使用されている
search cancel

VMware vCenter Server のインストール時にポートがすでに使用されている

book

Article ID: 328898

calendar_today

Updated On:

Products

VMware vCenter Server

Issue/Introduction

Symptoms:

免責事項: これは英文の記事 「Port already in use when installing VMware vCenter Server (4824652)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。


  • vCenter Server の構成時に、 TCP/UDP ポートを使用できるかどうかが確認される
  • vCenter Server Web サービスがインストールされ、選択されたポートの 1 つが使用中の場合、次のエラーが表示される。

    Invalid Virtual Infrastructure Web Service https port number or TCP/IP port in use

  • vCenter Server の vpxd.log ファイルに、次のいずれかのエラー メッセージが記録されることがある。

    • Failed to create https proxy: An attempt was made to access a socket in a way forbidden by its access permissions.
    • [VpxdReverseProxy] Failed to create http proxy: An attempt was made to access a socket in a way forbidden by its access permissions
    • [VpxdReverseProxy] Failed to create http proxy: Resource is already in use: 0.0.0.0:80


Environment

VMware vCenter Server 5.1.x
VMware VirtualCenter 2.0.x
VMware vCenter Server 4.1.x
VMware vCenter Server 5.0.x
VMware vCenter Server 6.0.x
VMware vCenter Server 5.5.x
VMware vCenter Server 4.0.x
VMware VirtualCenter 2.5.x

Resolution

VMware vCenter Server がインストールされている Microsoft Windows システムで、構成された TCP/UDP ポートが別のサービスによってすでにリッスンされている場合、このエラーが表示されます。 デフォルトでは、vCenter Server はポート 80 および 443 を使用します。

  1. 構成されたポートをリッスンしているサービスを確認します。 TCP/UDP ポートの使用状況を確認する方法については、「ポートが使用中かどうかを調べる (2078927)」を参照してください。

    : 詳細については、「補足情報」セクションで、これらのポートの共通サービスの例を参照してください。

  2. 競合するサービスを停止または無効にできない場合、異なるポートを使用するように vCenter Server を構成します。 VMware アプリケーションの TCP/UDP ポートの使用状況については、「VMware vCenter Server、VMware ESXi および ESX ホストおよびその他のネットワーク コンポーネントへのアクセスに必要な TCP および UDP ポート (1000589)」を参照してください。


Additional Information

これらのポート上の一般的なサービスの例を次に示します。
  • Microsoft Internet Information Services (IIS) – IIS 機能が不要な場合は、IIS 管理サービスと World Wide Web 発行サービスを停止して無効にします。 詳細については、Microsoft ナレッジ ベースの記事「321141」を参照してください。
  • World Wide Web 発行サービス (W3SVC) - 詳細については、Microsoft のナレッジ ベースの記事「IIS World Wide Web Publishing Service (W3SVC)」を参照してください。
  • BranchCache Service – 詳細については、Microsoft のナレッジ ベースの記事「BranchCache Overview」を参照してください。
  • Microsoft SQL Server Reporting Service (SSRS) および SQL Analysis サービス – 詳細については、Microsoft のナレッジ ベースの記事「Install Reporting Services and Internet Information Services Side-by-Side」を参照してください。
  • ルーティングとリモート アクセス サービス (RRAS) – 詳細については、Microsoft のナレッジ ベースの記事「Routing and Remote Access Service」を参照してください。

    : vCenter Server でサービスが実行されていないことを確認します。

  • Microsoft Secure Socket トンネリング プロトコル (SSTP) – グループ ポリシーによってこのサービスが自動的に有効にならないことを確認してください。
  • Microsoft Web Deployment Agent Service (MsDepSvc) - 詳細については、「Web Deployment Tool Installation」を参照してください。

    : このリンクは 2014 年 4 月 2 日時点のものです。 リンクが切れているのに気づいた場合はご連絡ください。VMware の担当者がリンクをアップデートします。
Port already in use when installing VMware vCenter Server