vSAN 健全性サービス - vSAN HCL の健全性 – vSAN HCL DB の更新状態
search cancel

vSAN 健全性サービス - vSAN HCL の健全性 – vSAN HCL DB の更新状態

book

Article ID: 323152

calendar_today

Updated On:

Products

VMware vSAN

Issue/Introduction

この記事では、vSAN 健全性サービスの [SAN HCL の健全性 – vSAN HCL DB の更新状態] チェック、およびエラー報告がされる場合について、理由の詳細を説明します。

『VMware 互換性ガイド (VCG)』/『ハードウェア互換性ガイド (HCL)』の順守は、vSAN 環境の安定性にとって、非常に重要です。VMware 互換性ガイドの確認を怠ると本番環境の停止につながる場合が多く見受けられます。したがって、HCL チェッカー カテゴリの健全性チェックを監視することは非常に重要です。詳細については、『VMware Certified Compatibility Guides』を参照してください。

Symptoms:
免責事項:これは英文の記事「vSAN Health Service - vSAN HCL Health – vSAN HCL DB up-to-date (2109870)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Environment

VMware vSAN 8.0.x
VMware vSAN 6.x
VMware vSAN 7.0.x

Resolution

Q:[vSAN HCL の健全性 – vSAN HCL DB の更新状態] チェックでは何を行いますか。

この健全性チェックでは、HCL チェックに使用される VMware 互換性ガイド データベースが最新の状態であることを確認します。これらの VMware 互換性ガイドのチェックは、VMware Web サイトにある HCL に対して行われませんが、vCenter Server に格納されているコピーに対して行われます。

健全性機能の最初のリリースは HCL データベースのコピーとともに出荷され、これはリリース時点で最新のものでした。データベースのこのコピーは、時間が経つと古くなっていきます。パートナーの新しい認定が VMware 互換性ガイドに追加されるため、特にそういえます。

:ハードウェア ベンダーは定期的にドライバを更新し、VMware の認定を得るために送信します。古いドライバは、見つかった問題を反映するために、VMware 互換性ガイドから削除されることもあります。したがって、ローカル コピーを最新の状態にしておくことは、非常に重要です。

Q:エラー状態とは、どのような状況を意味しますか。

このチェックは、90 日または 180 日のしきい値を使用して、それぞれ警告またはエラーを表示します。これらのしきい値は高い方で、VMware では、運用上できる限り頻繁にデータベースを更新しておくことをお勧めしています。

:バージョン6.7 U3では、この警告は、プルビルドやカスタムホットパッチなど、HCLにないESXiのビルドを実行しているホストでも発生します。
 

Q:どのようにエラー状態をトラブルシューティングして修正しますか。

  • vCenter Server でインターネットにアクセスできる場合は、[最新バージョンをオンラインで取得] ボタンをクリックします。
    (DNSがなく vCenter Server がサポートしない場合は、「最新のHCLデータベースバージョンをオンラインで取得できません」エラーメッセージが表示されます。その場合は、次のvCenter Server でインターネットにアクセスできない場合を実施してください。)
  • vCenter Server でインターネットにアクセスできない場合は、最新の HCL DB を http://partnerweb.vmware.com/service/vsan/all.json から入手し、この json ファイルをローカルに保存してから、[ファイルから更新] ボタンを使用して vCenter Server にアップロードすることができます。


Additional Information