search cancel

SepLiveUpdate.exe について

book

Article ID: 257826

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

SepLiveUpdate.exe の使用用途について知りたい。

Resolution

SepLiveUpdate.exe は、Symantec Endpoint Protection (SEP) クライアントのデフォルトインストールに含まれるコマンドラインユーティリティです。SepLiveUpdate.exe を実行すると、SEP クライアントに内蔵されている LiveUpdate エンジン (LUE) を介して LiveUpdate セッションが開始されます。このユーティリティは、Windows のスクリプトまたは定時タスクを通じて LiveUpdate セッションを開始するために使用することができます。

デスクトップから SepLiveUpdate を実行すると、コマンドプロンプトウィンドウが開かれます。セッションが完了すると、ユーザーの操作を必要とせずにウィンドウが閉じます。このユーティリティは、コマンドラインやスクリプトから起動することもできます。コマンドラインのスイッチやオプションはありません。

デフォルトでは SepLiveUpdate.exe は次のフォルダーにあります。

  • 64 ビット OS
    • C:\Program Files (x86)\Symantec\Symantec Endpoint Protection\
    • C:\Program Files (x86)\Symantec\Symantec Endpoint Protection\<バージョン番号>\Bin
  • 32 ビット OS
    • C:\Program Files\Symantec\Symantec Endpoint Protection\
    • C:\Program Files\Symantec\Symantec Endpoint Protection\<バージョン番号>Bin
  • 14.3 RU5 以降の 64 ビット OS
    • C:\Program Files\Symantec\Symantec Endpoint Protection
    • C:\Program Files\Symantec\Symantec Endpoint Protection\<バージョン番号>\Bin64

Additional Information

[英語文書] About SepLiveUpdate.exe