search cancel

NIC ボンディングが設定されている Endpoint Protection for Linux が SEPM と通信できない

book

Article ID: 256751

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

Linux で NIC ボンディングまたはチーミングを使用している場合、Symantec Endpoint Protection(以下、 SEP)for Linux は SEP Manager(以下、SEPM )に正しく登録できません。

Sylink デバッグログ:

[ERROR] Send of message returned error 400 Bad Request

Environment

Release : SEP 14.2 RU1 以前の SEP for Linux

Cause

SEP クライアントが SEPM に登録するには、使用されているネットワーク インターフェイスに関連付けられた MAC アドレスを識別する必要があります。
NIC ボンディングが有効になっている環境で古い SEP for Linux クライアントは MAC アドレスを所得できない場合があり、SEPM 側で MAC アドレスが含まれないクライアント情報での登録に失敗します。

Resolution

この問題は、SEP 14.2 RU1 MP1 で解決されています。

回避策として、NIC ボンディングを無効にするか、SEP for Linux クライアントを管理対象外のままにします。