search cancel

IGD330Iメッセージが出力されてテープ処理ができない

book

Article ID: 256254

calendar_today

Updated On:

Products

CA 1 Tape Management

Issue/Introduction

CA 1のSCRATCHテープに対してファイルを作成する際、テープのVOLUME番号を
明示指定して処理したところ、以下のメッセージが出力されてJCL-ERRORとなります。
何か解決方法はありますか?

メッセージの抜粋

 IGD330I ERROR OCCURRED DURING CBRXLCS PROCESSING-             
 FOR DATA SET TEST.DATA.CA1                           
 VOLUME REQUESTED BY SPECIFIC VOLUME SERIAL IS A SCRATCH VOLUME
 THE FAILING VOLSER IS xxxxxx                 

Environment

Release:14.0
OS: z/OS

Cause

この事象は、CA 1での動作ではなく、仮想テープ側でスクラッチステータスとなっているものを
VOLUME指定して要求ができないというSMSの仕様による動作です。

Resolution

CA 1側での対応はありません。
ISMF等で対象VOLUME番号をSCRATCHからPRIVATEへ変更してください。

 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID:JTEC003115

CA 1のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 1 FAQ一覧表