search cancel

Email Threat Isolation で過剰検出が発生した場合の対応

book

Article ID: 256165

calendar_today

Updated On:

Products

Email Security.cloud Email Threat Isolation Standalone Service

Issue/Introduction

この技術文書ではEmail threat isolation の過剰検出により隔離されたサイトの再評価提出手順をご紹介しています。

Environment

Email Security.cloud

Email Threat Isolation StandaloneService

Resolution

以下の手順にそって過剰検出されたサイト情報をご提出ください。

1. Web ブラウザにて"WebPulse サイト評価リクエスト"サイトを開きます。

2. 有効な URL を入力し「カテゴリを確認」をクリックします。

3. 入力したURL の現在の評価が表示されます。

  • 評価(カテゴリ)が正しくないと判断される場合は必要情報をフォームに入力します。
  • "フィルタリングサービス" では、「その他(以下に具体的にご記入ください)」 を選択します。
  • 「提案されたカテゴリ」に登録されているカテゴリのご説明につきましては"カテゴリの説明"にてご紹介しています。

各必須項目への入力完了完了後、「評価のために送信」をクリックします。

4. 送信完了後、以下のように表示されます。

 

5. 登録メールアドレス宛に再評価結果が配信されます。

  • 送信元メールアドレス: site.review -at- broadcom.com 
         #メールアドレスの@ を"[email protected]" に変更しています。
  • 件名: Symantec Site Review submission #XXXXXXXXXX (受付番号)

 

 

Additional Information

WebPulse サイト評価リクエストサイトでは一度に1つのURLが提出可能です。

未分類のサイトの数を減らすソリューションに関心がある場合は、Priority Rating Service(PRS)をご検討いただけますようお願いします。
PRS契約はPriority Rating Service Portal/API(PRS契約者のみアクセス可能)を通じて一括送信するために使用されます。
PRSの詳細につきましては、弊社製品取り扱い販売店までお問合せください。

Attachments