search cancel

PAM : PAM WIndows Proxy のアンインストールに失敗する

book

Article ID: 254492

calendar_today

Updated On:

Products

CA Privileged Access Manager (PAM)

Issue/Introduction

Privielged Access Manager ( 以下 PAMと略 ) の Windows Proxy アプリケーションをアップグレードのためにアンインストールを実行すると以下のエラーが発生してアンインストールできない。

エラー

インストーラーを起動できません。

インストールスクリプトで予期しない変更が見つかりました。

Environment

Release : 4.0

Cause

アンインストールのフォルダ内でファイルの更新が確認できました。

何らかの操作でファイルが更新されたように見受けられますが、更新内容等は不明でした。

Resolution

1. アンインストールフォルダからアンインストールプログラムの実行

2. Microsoft 社のツールでアンインストールの問題を解決するツールを実行後、再度アンインストールを実行

3. 上記でアンインストールができない場合、以下の手順で手動の削除の方法をお試しください。

1. PAM Proxy サービスの停止
   OS のサービスマネージャを開き、PAM Proxy サービスを選択し停止する。
   
2. PAM Proxy サービスの削除
   コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行する。
   C:\> sc delete cspmagentd

3. フォルダの削除
   Windows のエクスプローラー等で c:\cspm_agent を削除する。
   
その後、必要であれば新しい PAM サーバに準じた PAM Windows Proxy を再インストールしてください。