search cancel

Endpoint Protection クライアントは OpenSSL の脆弱性 CVE-2022-3786 / CVE-2022-3602 の影響を受けるか

book

Article ID: 253936

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

CVE-2022-3786 と CVE-2022-3602 の脆弱性に対応する OpenSSL 3.0.7 がリリースされた。Symantec Endpoint Protection (SEP) クライアントが、これらの脆弱性の影響を受けるか知りたい。

Environment

  • SEP for Windows クライアント
  • SEP for Linux クライアント
  • SEP for Mac クライアント

Resolution

SEP for Windows クライアント

影響を受けません。

SEP for Linux クライアント

14.3 RU4 および 14.3 RU5 のみに影響があります。14.3 RU5 ビルド 3075 以上にアップグレードしてください。

SEP for Mac クライアント

影響を受けません。

Additional Information

[英語文書] Is Endpoint Protection Agent affected by OpenSSL vulnerability CVE-2022-3786 or CVE-2022-3602?