search cancel

DLPエンドポイントエージェント Office プラグインが改ざんされていると表示される

book

Article ID: 253190

calendar_today

Updated On:

Products

Data Loss Prevention Endpoint Prevent Data Loss Prevention

Issue/Introduction

Data Loss Prevention (DLP)
エンドポイントエージェント
Office プラグイン

エンドポイントエージェントを15.7 GAバージョンにアップグレード後、Word、Excel、PowerPointプラグインが改ざんされていると警告が表示される。

DLP エンドポイント Office プラグインはロードに失敗する。
エンドポイントログには、下記のようなプラグインが改ざんされているとエラーが表示される。

DLP Word plug-in is tampered with
DLP Excel plug-in is tampered with
DLP PowerPoint plug-in is tampered with

Environment

Release: 15.7、5.8
コンポーネント: エンドポイントエージェント Microsoft Office プラグイン
Windows 10 1909
Office 2016 32bit

Cause

可能性がある原因

  • Officeが署名付きアドインのみ信頼するよう設定されている。
  • GPO (グループポリシーオブジェクト) の設定
  • 問題のあるOffice言語パックが、DLPエンドポイントエージェント Office プラグインのロード失敗を引き起こしている。

Resolution

Officeが署名付きアドインのみ信頼するよう設定されている場合は、下記のナレッジドキュメントをご覧ください。

How to export DLP Office add-in certificate and distribute via GPO

GPOの設定については、下記のリンク先に記載されているGPOポリシーの手順を使って、弊社で問題を再現することができました。
https://docs.microsoft.com/en-us/office365/troubleshoot/group-policy/office- add-in-not-loaded

注意すべき重要な点は、アドインのポリシーの値を2に設定すると、アドインを有効にするオプションが使用できるようになることです。
「コンテンツの有効化」ボタンが押せるようになると、DLPのアドインだけでなく、すべてのアドインがアクティブに設定されます。

言語パックに問題がある場合は、Office言語パックを修復してください。

Additional Information

※ このドキュメントは、以下のドキュメントを元に作成されています。

DLP Endpoint agent Office plug-ins tampered with