search cancel

一定時間内に特定のイベントが一定回数発生したことを検知する

book

Article ID: 242990

calendar_today

Updated On:

Products

OPS/MVS Event Management & Automation

Issue/Introduction

特定のメッセージイベントが一定時間内に一定回数発生したことを検知して動作するRuleを実装することは可能ですか?

Environment

Release : 14.0

Component : OPS/MVS

Resolution

OPS/MVSでは、特定時間内に特定回数イベントが発生したことをトリガーとして自動化アクションの開始/停止/変更を行うために、OPSTHRSHが提供されております。
具体的には、OPSTHRSHから返される値を判断して、特定のメッセージがY秒間にX回出力されたら自動化アクションを開始、停止することが可能です。

 

<ご参考:AOF Ruleサンプル>
以下は、メッセージXYZ123iが、60秒間に10回以上出現した場合にのみ、そのメッセージの出力を抑止する場合のサンプルとなります。

)MSG XYZ123i
)PROC
mcount = OPSTHRSH('E',60)
If mcount > 10 Then return 'SUPPRESS'
return

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003083

CA OPS/MVS IIのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002336 : CA OPS/MVS II FAQ一覧表