Linux Oracle Database Configuration Assistant (DBCA) が起動しない

book

Article ID: 242423

calendar_today

Updated On:

Products

Data Loss Prevention Enforce

Issue/Introduction

ターミナルからOracle Database Configuration Assistant (DBCA)が起動しません。

Invalid MIT-MAGIC-COOKIE-1 keyException in thread "main" java.lang.NoClassDefFoundError: Could not initialize class sun.awt.X11.XToolkit

Invalid MIT-MAGIC-COOKIE-1 keyError: null

Oracle Net Services configuration failed. The exit code is 1

Cause

以下の3点が原因である可能性があります。

1. X Window system がインストールされていない。
2. DISPLAY 環境変数が設定されていない。
3. Oracle のユーザがアクセスコントロールリストに追加されていない。

Environment

Red Hat 7.*
Oracle 11g, 12c

Resolution

X Window system がインストールされていない場合

1. xorg-x11-apps.x86_64 package パッケージがインストールされているか確認してください。

DISPLAY 環境変数が設定されていない場合

サーバーにリモートで接続している場合、ターミナルエミュレータが必要です。また、GUIツールがアウトプットを表示できる場所も設定する必要があります。
これを設定するには、export DISPLAYコマンドを実行してください。

1. su -l oracle
2. export DISPLAY=ip_address:display_number

Oracle のユーザがアクセスコントロールリストに追加されていない場合

Oracleのインストールや、Oracle Database Configuration Assistant (DBCA) など、GUIをオープンするために、Oracleのユーザにバイナリの実行を許可する必要があります。
ターミナルで以下のコマンドを実行してください。

1. su -l root
2. xhost +SI:localuser:oracle

上記の確認後、Oracleユーザでログインし、Oracle Database Configuration Assistant (DBCA) を起動して、以下のコマンドを実行します。

1. su -l oracle
2. $ORACLE_HOME/bin/netca

Additional Information

※ このドキュメントは、以下のドキュメントを元に作成しています。

Linux Oracle Database Configuration Assistant (DBCA) Won't Start

Attachments