search cancel

Symantec Messaging Gateway (SMG) でスパム検出テストを行う方法

book

Article ID: 241348

calendar_today

Updated On:

Products

Messaging Gateway

Issue/Introduction

この技術文書では、Symantec Messaging Gateway (SMG) でスパム検出テストを行う手順をご紹介しています。

Environment

Symantec Messaging Gateway (SMG)

Resolution

メールフローとスパム検出のテストはさまざまな方法で行うことができます。その 1 つはtelnet を使用して電子メールを作成し外部ソースから送信するという方法です。
少なくとも以下のうち1つ以上の情報を電子メールメッセージに追加します。


 メールメッセージのヘッダーに次の文字列を挿入します。
X-Advertisement: spam
 
メールメッセージの本文に次の URL を挿入します。
http://www.example.com/url-1.blocked/
 
メールメッセージの本文に次の URL を挿入します。
http://www.example.com/URL-2.blocked/

 

注意: テストを実施する際には事前にデスクトップアンチウイルスソフトウェアの電子メール Auto-Protect 機能を無効にしてください。

Additional Information

メッセージに余分なメールヘッダーやスパム判定されるような本文が含まれている場合、設定されたヒューリスティックスコア以外のルールが適用され意図したとおりの判定を行えない場合があります。
スパム疑いのテストを行う場合は通常のメールソフトウェアからでなくtelnet からメールを送信してください。
以下は、telnet にてSMG に接続しテストメッセージを配信した例です。(入力コマンドを緑色で表示しています)

[email protected]:~$ telnet xxx.xxx.xxx.xxx 25
Trying xxx.xxx.xxx.xxx...
Connected to xxx.xxx.xxx.xxx.
Escape character is '^]'.
220 smg.testlab.local ESMTP smg-in
helo smg
250 2.0.0 smg.testlab.local says HELO to yyy.yyy.yyy.yyy:xxxxxxx
mail from:[email protected]
250 2.0.0 MAIL FROM accepted
rcpt to:[email protected]
250 2.0.0 RCPT TO accepted
data
354 3.0.0 continue.  finished with "\r\n.\r\n"
X-Advertisement: spam
subject:Spam Delivery Test
http://www.example.com/url-1.blocked/
.
250 2.0.0 OK 98/1E-111111-2222A333
quit
221 2.3.0 smg.testlab.local closing connection
Connection closed by foreign host.

 

メッセージ監査ログ上では以下のように表示されます。

 

 

[スパムの疑い]の検出テストを実施する場合の手順を以下技術文書にてご紹介しています。
Symantec Messaging Gateway (SMG) で[スパム疑い] の検出をテストする方法

Attachments