ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

SEP クライアントの GUI で EDR 接続のステータスが "未認証" と表示される

book

Article ID: 241229

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Detection and Response

Issue/Introduction

Symantec Endpoint Protection (SEP) クライアントが Symantec Endpoint Detection and Response (SEDR) アプライアンスにデータとファイル評価クエリーを送信するように構成されている。
SEP の[トラブルシューティング]セクションを確認すると、EDR 接続のステータスが "未認証" と表示されている。

Cause

このトラブルシューティングセクションで参照される認証は、Symantec Endpoint Protection Manager (SEPM) コントローラ設定が構成されている場合に SEP と SEDR が確立する ECC 2.0 機能です。

Resolution

このステータスは、ECC 2.0 と SEDR アプライアンスの登録プロセスの現在の状態を示しています。クライアントが登録できない場合、トラブルシューティングを行う必要があります。ECC クライアント登録時の Enrollment Statistics で、SEP クライアントが "Authentication Pending" で止まってしまうを参照してください。

Additional Information

[英語文書] EDR Connection status in SEP client GUI shows "Not Authenticated"