ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

Endpoint Protection 14.3 スキャンプロセスの分離

book

Article ID: 238923

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

Endpoint Protection (SEP) 14.3 以降で ccSvcHst.exe のプロセスが少なくとも 3 つ存在する。

Resolution

SEP 14.3 から追加された ccSvcHst.exe は、スキャンプロセスを分離した結果です。この追加プロセスに関連するサービスは SepScanService です。スキャンプロセスを分離することで、より効率的なメモリ使用とメインの SEP サービスに対する依存度が低くなります。

Additional Information

14.3 の Intelligent Updater (IU) と JDB ついて

ウイルス定義ファイルの IU にも変更が及びます。14.3 以前は 1 つの JDB に 32 ビットと 64 ビットのクライアントをアップデートするために必要なファイルが含まれていました。14.3 以降では 32 ビットと 64 ビットは別々の JDB を使用します。IU の名前も 14.3 で変更されました。詳細は Intelligent Updater でダウンロードするファイル名を知りたい を参照してください。

[Web とクラウドのアクセス保護] 機能が使用されている場合、4 番目の ccSvcHst.exe プロセスが存在する場合があります。

 

[英語文書] Endpoint Protection 14.3 scan process separation