search cancel

自動的に"Include Office365 Bypass"が無効される

book

Article ID: 238828

calendar_today

Updated On:

Products

Web Security Service - WSS

Issue/Introduction

Web Protection Suite (WPS) サブスクリプションの追加後に
Office365 (O365) applicationが想定外の動作となる。

Cause

製品の不具合が起因となります。

Connectivity> PAC files >お客様作成のPACにて

Include Office365 Bypass の設定が自動的に無効されます。

結果として
webAppBypass(url, host)に定義された hostのバイパス処理に失敗します。

 

Include Office365 Bypassの設定を有効化後に
if (wssBypass(url, host)) return "DIRECT"が追記されます。

Environment

Web Security Service Portal

Resolution

ブロードコムは本事象を認識しております。

次の回避策の実行お願いいたします。
Include Office365 Bypass を手動で有効化
追記された if (wssBypass(url, host)) return "DIRECT"  の削除

Attachments