search cancel

インターネット経由で LiveUpdate コンテンツをダウンロードするために静的 IP アドレスを設定できるか

book

Article ID: 238668

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

LiveUpdate を実行するために、ファイアウォールやプロキシの例外として、どの IP アドレスを設定する必要があるか確認したい。

サーバーに到達できないため、Liveupdate が定義をダウンロードできない。可能性のあるエラー: LU1835: LiveUpdate サーバーへの接続に失敗しました。

Cause

プロキシまたはファイアウォールが Symantec LiveUpdate サーバーへのアクセスを遮断しているため。

Resolution

IP アドレスではなく、DNS でアクセスするよう LiveUpdate を設定してください。シマンテックは、数万台のサーバーからなるコンテンツ配信ネットワーク (CDN) を使用して、LiveUpdate 経由で新しい定義やその他のコンテンツを利用できるようにしています。CDN によって使用される IP アドレスは変更されるため、ファイアウォールルールの設定に使用できる静的 IP アドレスや範囲はありません。トラフィックを許可するファイアウォールルールを IP アドレスを使用して作成する代わりに、次のドメインへの接続を許可する必要があります。

 

HTTP/HTTPS
liveupdate.symantec.com
liveupdate.symantecliveupdate.com

Additional Information

[英語文書] Can we configure manual IP addresses to download LiveUpdate content through internet?