ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

EDR UI が "SEPM connection token refresh failed; verify SEPM login credentials" と報告する

book

Article ID: 238132

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Detection and Response

Issue/Introduction

Symantec Endpoint Detection and Response (SEDR) ユーザーインターフェース (UI) が "SEPM connection token refresh failed; verify SEPM login credentials" と報告する。問題は自然に解決することもあるが、数時間以内に再発する。

Cause

EDR が Symantec Endpoint Protection Manager (SEPM) にアクセスするために使用するトークンが正しくリフレッシュされていないため。

Resolution

オプション 1 - SEPM トークンを削除してリフレッシュします。

  1. https://<SEPM IP>:8446/sepm の SEPM ウェブサービスアプリケーション登録ページに、管理者の資格情報を使ってログインします。
  2. "Default/<EDR にリストされた SEPM の管理者名>:web" のようなラベルが貼られている EDR ウェブサービスアプリケーションを選択します。
  3. "Delete application" (アプリケーションの削除) をクリックします。
  4. EDR 内から SEPM の資格情報を更新します。
    1. EDR Web コンソールにログインします。
    2. [Settings] - [Global] - [Endpoint Communication Channel, SEP Policies, and Endpoint Activity Recorder] に移動します。
    3. SEPM Controller の横にある、黒丸が縦に 3 つ並んだ箇所をクリックし、[SEPM Controller Connection] を選択します。
    4. SEPM の管理者パスワードを再入力します。
    5. "Save" をクリックします。

オプション 2 - SEPM 接続を削除し、新しい接続を構成します。

  1. 重要: 先に進む前に、設定された Inclusion、Exception、および他のすべての設定に関する情報をコピーしてください。
  2. EDR の Web コンソールで [Settings] - [Global] - [Endpoint Communication Channel, SEP Policies, and Endpoint Activity Recorder] に進み、黒丸が縦に 3 つ並んだ箇所をクリックし[Remove]をクリックします。
  3. [Add server] (サーバーの追加) をクリックし、SEPM コントローラー接続を再追加します。
    1. SEPM 接続を新しい接続として再設定する際の具体的な手順と注意事項については エンドポイント通信チャネル (ECC) の設定 を参照してください。

Additional Information

SEPM アカウントのパスワードが期限切れのために症状が 60 日に 1 回発生する場合、SEPM 内のパスワードリセット間隔の変更が必要な場合があります。無期限の Symantec Endpoint Protection Manager ログオンパスワードの有効化 を参照してください。

 

[英語文書] SEDR UI reports "SEPM connection token refresh failed; verify SEPM login credentials"