ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

[Tips] 圧縮ファイルが添付されたメッセージを隔離する

book

Article ID: 237457

calendar_today

Updated On:

Products

Messaging Gateway Messaging Gateway Hardware

Issue/Introduction

この手順ではSymantec Messaging Gateway(SMG) にて圧縮ファイルが添付されたメッセージを検出し隔離する設定例をご紹介しています。

Environment

Symantec Messaging Gateway(SMG)

Resolution

1. 「電子メールコンテンツフィルタポリシー」を開きます
メニュー: コンテンツ - ポリシー - 電子メール

2. 「追加」をクリックします
続いて"空白"のポリシーテンプレートを選択し、「選択」をクリックします

3. ポリシー名を入力し、条件を設定します
適用先: 任意
必須条件: 任意

4. 条件内の「追加」をクリックします
"コンテンツフィルタポリシー条件" が開きます
"" にて"添付ファイルリスト"を選択します
右側のプルダウンより"Archive Files (default)" を選択します

5. 「条件の追加」をクリックします

6.「電子メールコンテンツフィルタポリシーの追加 」画面に戻ります
続いて"処理"にて「追加」をクリックします

7. 「処理の設定」画面が開きます
任意の処理を選択し「処理の追加」をクリックします
# 画面例では"メッセージをスパム検疫に格納する"を選択しています

8. "次のポリシーグループに適用する" にてポリシーを適用するグループを選択します
選択後、「保存」をクリックします


 

[補足]
SMG はメッセージに添付されたパスワード付き圧縮ファイルを展開しスキャンすることはできません。
パスワード付き圧縮ファイルをスキャンした場合、以下の電子メールマルウェアポリシーによる処理が行われます。
このポリシーはデフォルトで有効になっています。
メニュー: マルウェア - ポリシー - 電子メール
ポリシー名: Encrypted Attachment: Modify subject line with "[WARNING - ENCRYPTED ATTACHMENT NOT VIRUS SCANNED]" (default)

Additional Information

本技術文書にてご紹介している例をお客様環境に設定する際には事前検証を十分に実施することを推奨します。

弊社サポートでは以下のサポートポリシーに基づき、コンテンツフィルタの作成支援やトラブルシュートは行っておりません。

Article Id: 154653
Enterprise Support policy for creation and modification of filtering policies within Messaging and Groupware products
https://knowledge.broadcom.com/external/article?articleId=154653

期待した通りの処理が実行されるか十分に検証しポリシーを作成していただきますようお願いいたします。


コンテンツフィルタの詳細を以下ヘルプにてご紹介しています。
SYMANTEC MESSAGING GATEWAY 10.7.5 - JAPANESE - JAPAN
https://techdocs.broadcom.com/jp/ja/symantec-security-software/email-security/messaging-gateway/10-7-5.html

Attachments