ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

EKGキー設定時のCAS9182Aメッセージについて

book

Article ID: 237018

calendar_today

Updated On:

Products

90S SERVICES Common Services COMMON SERVICES FOR Z/OS

Issue/Introduction

現在ライセンス切れを予告するメッセージのCAS9182Aが表示されています。

例)CAS9182A - WARNING: LMP KEY PROD (xx) CA-JCLCHECK/MVS EXPIRES IN xxx DAYS

正式なLMPキーが発行されるまでの間、EKGキーを指定して対応する予定です。
このEKGキーの設定は、IPL無しに動的に設定します。

現在指定しているLMPキーの期限が切れた場合には、EKGキーが有効になると思いますが、この時
どのようなワーニングメッセージが表示されるのでしょうか。

Environment

Release : 15.0

OS : z/OS

 

Resolution

LMPキーの期限が残っている状態で、EKGキーを設定すると、LMPキーの期限が有効になってるので、
ワーニングメッセージ(CAS9182A)が出力されます。

LMPキーの期限切れが発生した時点で、EKGキーが有効になって、その後はワーニングメッセージ
(CAS9182A)は出力されなくなります。

EKGキーの期限切れが発生しそうな場合には、EKGキーを入れ替えてCAS9実行することで継続して
利用可能です。

EKGキーは暫定対応のキーですので、正式なLMPキーを入手しましたら、速やかに設定してください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC003061

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表