search cancel

ClientNet管理ポータルログインにおける2要素認証の使用

book

Article ID: 230476

calendar_today

Updated On:

Products

Email Security.cloud

Issue/Introduction

ClientNet管理ポータルの管理ユーザー(サービスアカウント ユーザー)で Symantec Validation and ID Protection (VIP) を使用した2要素認証を行いたいです。
どのように設定すればいいでしょうか?

Resolution

 

注意)VIPを使用しての2要素認証は、サービスアカウント(従来のユーザーIDとパスワード)でのログイン時に有効で、シマンテックアカウントのユーザーでのログインには適用されません。

以下の通り、アクセス制御配下にある、「2 要素認証」の項目をアクティブ化することで可能です。

アクティブ化を有効にすると、以下のようなメッセージがポップアップされます。ここでアクティブ化をクリックすると設定が有効になります。

設定が有効になるとそれ以後のClientNet管理ポータルへの管理ユーザーのログインにおいて、VIPを使用したセキュリティコードが必要になってきます。

 

設定有効後にログアウトし、再度ClientNet管理ポータルへポータルユーザーでログインしようとすると1要素認証後(IDとパスワードの認証後)、以下のような画面となり、VIP Access の クレデンシャル ID の入力と、VIP Accessで生成される6桁のセキュリティコードの入力画面が表示されるようになります。

 

WindowsマシンやMacマシンのPC上であれば、以下サイトからVIP Access を入手しインストールしてください。

https://vip.symantec.com/

スマートフォン版のVIP Access を入手したい場合は、androidスマートフォンであればgoogle play より VIP Access を入手しインストールしてください。

iphoneのスマートフォン であれば、Apple StoreよりVIP Access を入手しインストールしてください。

 

VIP Accessインストール後、VIP Accessのアプリケーションを起動し、VIP Access上に表示される、クレデンシャル ID、セキュリティコードを入力してログインしてください。

 

これでそのログイン時に使用したポータルログインユーザーとVIP Accessの登録は終了です。

以後、2回目以降のログイン時には、ClientNet管理ポータルへポータルユーザーでログインし1要素認証後(IDとパスワードの認証後)は、以下の画面のようにセキュリティコードの入力だけの画面になりますので、初回時に登録されたクレデンシャル IDから生成された6桁のセキュリティコードを入力して2要素認証をしてください。

 

 

Attachments