ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

多要素認証のセットアップ手順

book

Article ID: 228198

calendar_today

Updated On:

Products

Support Portal Licensing-CA Licensing - Symantec Products

Issue/Introduction

MFA とは

MFA (Multi-Factor Authentication) は多要素認証です。オフネットワークや旅行など、一般的ではない場所にいるときや、VPN などの追加のセキュリティを必要とする別のツールを使用しているときに、セキュリティのレイヤーを追加します。
設定できるオプションは4つあります。
  • OktaVerify
  • SMS 認証
  • メール認証
  • Symantec VIP
少なくとも 1 つは必須ですが、必要に応じて 2 つまたは 4 つすべてを設定できます。これにより、さまざまなシナリオで複数のオプションが提供されます。たとえば SMS を選択した場合、これはホームオフィスではうまく機能する可能性がありますが、国際的なテキストのコストが原因で、海外を旅行する場合は最適なソリューションではない可能性があります。そのシナリオでは、Symantec VIP のような別のオプションを用意することをお勧めします。
 複数のオプションを設定すると、新しい PC に変更したり、PC のイメージを再作成したり、別のモバイルデバイスに変更したりした場合に、独自の MFA をリセットすることもできます。

Resolution

MFAセットアップページにアクセスします

1. 新しく登録されたエンタープライズユーザーの場合、https://support.broadcom.com に最初にログインすると、MFA 設定を構成するように要求されます。

2. 既存のエンタープライズユーザーは、https://login.broadcom.com/enduser/settings に移動して MFA 設定を構成できます。

3. 右上隅から [Edit Profile (プロファイルの編集)] をクリックします。

4. パスワードを入力し [Verify (確認)] をクリックします。

5. すでに構成されているオプションの 1 つを使用して Okta MFA Verification (検証) を完了します。

6. 認証されたら、[Extra Verification (追加の検証)]セクションまでスクロールして、目的の MFA オプションを設定します。

Okta Verify

続行する前に、Apple AppStore または GooglePlay ストアからダウンロードできる Okta Verify がマシンにインストールされていることを確認してください。

Okta Verify でデバイスを登録する

重要:以下の手順は iOS 14.4 を実行している iPhone を使用して説明されています。Android デバイスでは手順が異なる場合があります。

1. [Extra Verification] で、[Okta Verify] の横にある [Set up] ボタンをクリックします

2. プロンプトで [Setup] をクリックします。

3. デバイスタイプ (iPhone または Android) を選択し、[Next] をクリックしてデバイスの登録を続行します。

4. バーコードのスキャン画面が表示されます。

5. モバイルデバイスで、Okta Verify アプリを起動します。
6. モバイルデバイスで Okta Verify アプリを初めてセットアップする場合は、Welcome to OktaVerify 画面が表示されます。
7. [Get Started] と [Next] をタップします。

8. [Add Account] をタップします。
9. [Choose Account Type (アカウントの種類の選択)] 画面で [Organization] をタップします。

10. [Scan a QA Code (QR コードをスキャン)] をタップします。 注: アプリへのカメラアクセスを許可するように求められる場合があります。 [OK] をタップします。

11. コンピューター画面のバーコードにカメラを向けます。 カメラがバーコードを自動的に検出して読み取り、デバイスが登録されます。

12. モバイルデバイスで、Okta Verify アプリのプッシュ通知を許可するかどうかを尋ねられます。[Allow (許可)] をタップします。通知の許可を求めるプロンプトで [Allow (許可)] をタップします。

13. [Account Added (アカウントが追加されました)] 画面が表示されたら、[Done (完了)] をタップして続行します。

14. 登録が成功すると、Setup Okta Verify ページのバーコードに緑色のチェックが表示されます。

15. Okta アカウントページに戻り、Okta Verify がセットアップされます。

 

SMS 認証 

重要:

  • テキストメッセージング料金が適用されます。
  • 携帯電話番号または携帯電話会社を変更する場合は、この MFA オプションをリセットする必要があります。

1. [Extra Verification (追加の確認)] で [SMS Authentication (認証)] の横にある [Set up (設定)] ボタンをクリックします。

2. プロンプトで [Set up] をクリックします。

3. 国を選択し電話番号を入力します。[Send Code (コードを送信)] をクリックします。 

4. その番号にテキストメッセージが送信されます。 
5. テキストメッセージから 6 桁のコードを取得し、[Enter Code (コードの入力)] フィールドに入力します。 
6. [Verify (確認)] をクリックします。 

7. Okta アカウントページに戻り、SMS 認証が設定されます。 

 

メール認証

1. [Extra Verification (追加の確認)] で [Email Authentication (認証)] の横にある [Set up (設定)] ボタンをクリックします。

2. プロンプトで [Setup (設定)] をクリックします。

3. [Send me the code (コードを送ってください)] をクリックします。

4. 電子メールメッセージが、プロファイルの電子メールアドレスに送信されます。 
5. 電子メールメッセージから 6 桁のコードを取得し、[Verification code (確認コード)] フィールドに入力します。 
6. [Verify (確認)] をクリックします。 

7. Okta アカウントページに戻り、メール認証が設定されます。 

 

Symantec VIP

続行する前に、Symantec VIP がマシンにインストールされていることを確認してください。 

重要:

  • Symantec VIP は単一の PC、Mac、またはモバイルデバイスにインストールされ、ユーザーごとに 1 つのインストールのみが許可されます。 
  • PCを変更したり、イメージを再作成したりした場合、Symantec VIP が新しいシステムまたはイメージを再作成したシステムで動作するには、MFA をリセットする必要があります。

1. [Extra Verification (追加の確認)] で [Symantec VIP] の横にある [Set up (設定)] ボタンをクリックします。

2. プロンプトで [Setup (設定)] をクリックします。

3. クレデンシャル ID、セキュリティコード 1、セキュリティコード 2 を尋ねるプロンプトが画面に表示されます。

4. PC / Mac での VIP アクセス:

    1. PC / Macで Symantec VIP を起動します。
    2. 画面の右下に小さな黒いボックスが表示されます。 
    3. クレデンシャル ID が最初のボックスにあります。クレデンシャル ID を、手順 3 の Okta の [Credential ID] ボックスに入力します。
    4. その下にセキュリティコード が表示されます。手順 3 の Okta の [Security code 1] ボックスに番号を入力します。
    5. 30 秒後、コードが変更されます。手順 3 の Okta の [Security code 2] ボックスに新しいセキュリティコードを入力します。
    6. [Verify (確認)] をクリックします。 

5. モバイルデバイスでの VIP アクセス:

    1. モバイルデバイスで Symantec VIP アプリを起動します。 
    2. VIP アクセスのメイン画面には、次のものがあります。
    3. クレデンシャル ID が最初のボックスです。クレデンシャル ID を、手順 3 の Okta の [Credential ID] ボックスに入力します。
    4. その下にセキュリティコード が表示されます。手順 3 の Okta の [Security code 1] ボックスに番号を入力します。
    5. 30 秒後、コードが変更されます。手順 3 の Okta の [Security code 2] ボックスに新しいセキュリティコードを入力します。
    6. [Verify (確認)] をクリックします。

6. Okta アカウントページに戻り、Symantec VIP がセットアップされます。 

Additional Information

カスタマーケアの連絡先:(03) 6634-4963

カスタマーケアとのチャットのURL:https://knowledge.broadcom.com/external/article?articleId=202775

カスタマーケアフォーム:https://ca-broadcom.wolkenservicedesk.com/web-form?_ga=2.14936502.1605509527.1571349386-1693839706.1571349386