search cancel

SEPM 14.3 RU1 以降にアップグレード後に追加・削除されるサービスについて

book

Article ID: 227920

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

Symantec Endpoint Protection Manager(SEPM) を 14.3 RU1 以降にアップグレードすると一部のサービスが追加・削除される。

Resolution

SEPM 14.3 RU1 以降から使用するデータベースや仕様が変更されているため、一部のサービスが追加・削除されています。
追加・削除されるサービスは次のとおりです。

埋め込みデータベースを使用している場合に追加・削除されるサービス

  • 追加されるサービス
    SQL Server (SQLEXPRESSSYMC) 
    SQL Server Agent (SQLEXPRESSSYMC) 
    SQL Server Browser
    SQL Server CEIP service (SQLEXPRESSSYMC) 
    SQL Server VSS Writer 
  • 削除されるサービス
    Symantec Embedded Database

 

使用するデータベースに依存しないサービス

  • 削除されるサービス
    LiveUpdate