search cancel

Ghost で作成したイメージファイルの命名規則について

book

Article ID: 227067

calendar_today

Updated On:

Products

Ghost Solution Suite

Issue/Introduction

Ghost Solution Suite (Ghost) で取得したイメージファイルの、正しい命名規則を知りたい。

イメージ取得時、以前は設定したイメージファイル名の後ろに数字 3 桁の連番がついていたが、数字が 5 桁に増えている。

Cause

Ghost 3.3 RU4 のバージョンで命名規則の仕様が変更になりました。

Resolution

イメージを取得すると約 2 GB でファイルが分割され、分割されたファイルには自動的に数字の連番が追加されます。

追加される数字の桁数は、Ghost のバージョンにより異なります。

 

  • Ghost 3.3 RU3 以前のバージョン:数字3桁
  • Ghost 3.3 RU4 以降のバージョン:数字5桁

 

具体的なファイル名の例は下記となります。

※分割されたファイルの拡張子は ghs です

 

例)
イメージファイル名を「image」とした場合


[Ghost 3.3 RU3 以前のバージョン]

1つ目:image.gho
2つ目:image001.ghs
3つ目:image002.ghs

 

[Ghost 3.3 RU4 以降のバージョン]

1つめ:image.gho
2つめ:image00001.ghs
3つめ:image00002.ghs

 

イメージファイルの数字の桁数が変わっても、復元時の手順に変更はありません。

1つ目のファイルを指定すると、自動的に2つ目以降のファイルを自動的に読み込みます。