エラー: カスタム IPS シグネチャ xxxxx の設定に失敗しました (エラーコード=0x80004005)

book

Article ID: 225911

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

侵入防止ポリシーの例外設定で Audit シグネチャ の動作を 

  • 処理: 遮断する
  • ログ: トラフィックをログ記録する

に変更すると、

カスタム IPS シグネチャ xxxxx (シグネチャ ID) の設定に失敗しました (エラーコード=0x80004005)。おそらく、この IPS シグネチャは IPS コンテンツから削除されました。

のエラーが、SEP クライアントのシステムログに記録される。

Environment

Symantec Endpoint Protection 14.3 RU2 以降

Resolution

弊社ではこの問題を認識しており、解決策が利用可能になり次第、この文書を更新します。

Additional Information

ESCRT-8222

Attachments