SEP定時スキャン実行時のイベントID 10001エラーについて

book

Article ID: 225702

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

SEPの定時スキャンを11時に実行したところ、以下のWindowsのイベントログにエラーが発生しました。

■イベント(システム)メッセージ
ソース:Microsoft-Windows-DistributedCOM イベントID:10001
DCOM サーバーを起動できません: {​​​​​​​84AC6BE7-8CF2-4E67-A80E-32ACD3D7C381}​​​​​​​ (利用不可/利用不可)。エラー: "0" は、次のコマンドの起動中に発生しました: "C:\Program Files (x86)\Symantec\Symantec Endpoint Protection\14.0.3929.1200.105\Bin\SavUI.exe"

■質問
①SEPの定時スキャン実行とエラーメッセージの内容は、因果関係がございますでしょうか。
②その場合、エラーメッセージの内容がどのようなことを意図しているのでしょうか。
③このエラーメッセージは無視してもよろしいでしょうか。

Cause

SEP 14.2.0

Resolution

①について

はい、SEP定時スキャン実行とイベントID 10001は関連がございます。エラーメッセージでは、SEPのSavUI.exeコマンドの起動中に発生したとあります。

②について

エラーはスキャン開始時に記録されていることから、スキャンの進捗画面表示に関するものと考えられます。DCOM で記録されているプログラム名SavUI.exeが SEP の GUI に関するものであるここと、また表示されている GUI はスキャン状況や結果を表示するためのものであるためとなります。

③について

このメッセージへの対処としましては、SEP の修復セットアップを実施してみていただくか、またはこのメッセージ自体はスキャン進捗の表示という以外に影響がない(スキャンは通常に処理され、結果も OS や SEP のログに記録される)ことから、そのまま運用いただくかのいずれかとなります。

修復セットアップは、コントロールパネルのプログラムのアンインストール画面より、Symantec Endpoint Protection をマウスで選択し、右ボタンメニューより「修復」を実施いただくという流れとなります。