エラー: "421 4.4.0 [internal] no MXs for this domain could be reached at this time"

book

Article ID: 225588

calendar_today

Updated On:

Products

Email Security.cloud

Issue/Introduction

ツール > 電子メールログ追跡のログ表示にて "421 4.4.0 [internal] no MXs for this domain could be reached at this time” および “IP 0.0.0.0”と表示されます。

Delivered Status: Retrying delivery error 421 4.4.0 [internal] no MXs for this domain could be reached at this time

Cause

電子メールログ追跡で "421 4.4.0 [internal] no MXs for this domain could be reached at this time” および “IP 0.0.0.0”が表示された場合、Symantec.cloudサービスの配送サーバーと受信者側MTAとの接続が、受信者側MTAから応答がなかったために失敗したことを示しています。IP 0.0.0.0は、受信者側MTAに対してTCPハンドシェークが確立せずにSMTPセッションが出来ないことを表しています。

Environment

Symantec Email Security.cloud Service

Resolution

この問題が発生する場合、以下の要因が考えられます。
   1. Symantec.cloudサービスからの接続が受信者側MTAにより拒否。
   2. 受信者側MTAに接続を試みても、IPSやトラフィックシェーパー、ファイヤウォール(パケットインスペクション)などのネットワークセキュリティーデバイスによる影響でタイムアウト。
   3. Symantec.cloudサービスの配送サーバー側IPアドレスからの接続を受信者側ファイヤウォールのルールによりブロック。
   4. Symantec.cloudサービスと受信者側MTAの間のネットワーク上のデバイス機器の影響により接続失敗。
   5. メールサーバーのスケジュールによる電源断または電源障害。

受信先のIT管理者様にて、Symantec.cloudが使用するIPレンジ のポート25を許可するように見直しを依頼します。なお、"421 4.4.0 [internal] no MXs for this domain could be reached at this time” のメッセージ内のMXの意味は、MXレコードの参照ではなく、Mail Exchanger自体を指しています。

また、再送(リトライ)は400秒の間隔は2倍ずつ長くなり、Max_Retry_Interval(デフォルトで12時間)を超えるまで続きます。

リトライ回数 D‐HH:MM:SS
1 400 0-00:06:40
2 800 0-00:13:20
3 1600 0-00:26:40
4 3200 0-00:53:20
5 6400 0-01:46:40
6 12800 0-03:33:20
7 25600 0-07:06:40
8 51200 0-14:13:20

この後 12 時間毎にリトライを繰り返し、最長 7 日間 21 回リトライを繰り返します。