Enable automatic data expiration機能が意図した時刻に動作しません

book

Article ID: 224037

calendar_today

Updated On:

Products

Reporter-VA Reporter-S500

Issue/Introduction

Enable automatic data expiration older than 30 daysを、
Frequency: Daily at 12 AM at 00 minutes past the hourで実施したい。


現在意図せずExpirationが毎日9 AMに実施されている。
12 AMに実施させるにはどうすればよいか?

Cause

ReporterのDefaultのTimezoneはUTCとして動作しています。
意図しない時間にExpirationが働くのは、Timezone設定が実施されていないためです。

Environment

Release : 10.6.2.1

Component : Database

Resolution

日本時間で正しく動作させるためには、Timezoneの設定を変更する必要があります。
ReporterへCLI接続を行い、Timezoneの設定を「Asia/Tokyo」へと変更してください。

Additional Information

【現在のTimezoneの確認方法】
reporter> show clock
UTC time:   2021-09-16T04:45:06Z
Local time: 2021-09-16T04:45:07+0000
Timezone:   UTC
NTP:        Disabled

【Timezoneの変更方法】
reporter> enable
Password:
reporter# configur
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
reporter(config)#
reporter(config)# timezone Asia/Tokyo
reporter(config)# show clock
UTC time:   2021-09-16T04:45:26Z
Local time: 2021-09-16T13:45:26+0900
Timezone:   Asia/Tokyo
NTP:        Disabled
reporter(config)#

Attachments