Email Security.cloud メールリトライスケジュールについて/Retry Schedule (Intervals) in Email Security.Cloud

book

Article ID: 221539

calendar_today

Updated On:

Products

Email Security.cloud

Issue/Introduction

この技術文書では Email Security.cloud からメールが配送できなかった場合のリトライ (再送) スケジュールをご案内しています。

 

Cause

 
 

Environment

Email Security.cloud

Resolution

受信者のサーバが一時的にメールを受け取れなかった場合、 Symantec.cloud の配信サーバから受信者側 MTA に対し以下スケジュールにて再配送 (以下、リトライ) を試みます。

リトライスケジュール
Symantec.cloud 配信サーバは、常に下記のリトライスケジュールによってメール再配送を試みます。
メッセージ再配送(リトライ)は下記に表示されている値から-30秒から+30秒の範囲にて実施されます。
 
デフォルトリトライスケジュール
リトライ回数
D‐HH:MM:SS
1
400
0‐00:06:40
2
800
0‐00:13:20
3
1600
0‐00:26:40
4
3200
0‐00:53:20
5
6400
0‐01:46:40
6
12800
0‐03:33:20
7
25600
0‐07:06:40
8
51200
0‐14:13:20
 
この後 12 時間毎にリトライを繰り返し、最長 7 日間 21 回リトライを繰り返します。 
デフォルトでは、最長リトライ期間 7 日間 21 回を超えると、メールを破棄し Symantec.cloud サービスから送信者に対して 554 5.4.7 [internal] exceeded max time without delivery とともに通知メール(配信不能通知 = NDR)を返します。
 
 
リトライスケジュールの変更について
リトライの時間間隔は変更できませんが期間は変更可能です。
手順を以下技術文書にてご紹介しています。
Article ID: 161414